2016年7月9日公開

シング・ストリート 未来へのうた

SING STREET

PG121062016年7月9日公開
シング・ストリート 未来へのうた
4.1

/ 2,054

42%
35%
16%
4%
3%
作品情報上映スケジュールレビュー

あらすじ・解説

1985年、ダブリン。両親の離婚やいじめで暗い日々を過ごすコナー(フェルディア・ウォルシュ=ピーロ)は、音楽好きな兄と一緒にロンドンのミュージックビデオを見ることが唯一の楽しみという14歳。ある日、ラフィナ(ルーシー・ボーイントン)を見掛け瞬く間に恋に落ちた彼は、思わず「僕のバンドのPVに出ない?」と口走ってしまう。慌ててバンドを組んだコナーは彼女を振り向かせようと、クールなPVを撮るため音楽活動に奔走する。

シネマトゥデイ(外部リンク)

本編配信

スマートフォンご利用の方はアプリから視聴できます。

予告編・動画

作品レビュー(246件)

楽しい19.3%かっこいい13.2%ロマンチック10.5%切ない10.0%泣ける9.8%

  • tef********

    5.0

    最高の青春そして仲間

    文句なしの名作です

  • qqr********

    4.0

    音楽が最高。たのしい。

    とにかく作中の音楽が最高。 そして出てくる男のたちがかわいいよ~。 バンドやろうぜ系映画ってやっぱいいなぁ。でもその中でも図抜けて曲が最高。 たぶん色んなオマージュがあってあんまりそうゆうのは分からなかったけど、とにかく見てて楽しい。 学祭的なのでバンドをやることになってそのリハやってるときのみんな踊ってるシーンとかもう最高に楽しい。 内容的にはベタというか、予想外の波乱とかもそこまでは起きないのだけど、(いじめっこももっとキーパーソンになるかと思っていた)でもそれでいいよねってなる感じ。 ただ個人的にはラストが残念だった。 とある映画のオマージュ的な感じのようだけど、その映画はやっぱそこまでのストーリーが重くてねっとりしてるからこそのあのラストシーンが存在得るのであって、ちょっと最後が浮いてる感じもしたような気もした。 でも楽しい映画でした!日曜日の午前中に見たい映画!

  • kid********

    3.0

    恋の力、バンドの力

    恋するDKがバンドやる青春映画。 最初陰キャぽい主人公が恋の為にバンドを始めて どんどん陽キャになりそのままラスト迄つっきる展開。 恋の力もバンドの力も若者には大きなモチベーションになる事がわかる映画。

  • mit********

    4.0

    ネタバレ素敵な兄貴 映画内の台詞(字幕ですが)

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • db

    4.0

    普段興味のない自分でさえ

    登場する楽曲はどれも素敵なものばかりで、普段興味のない自分でさえサントラがほしくなってしまった。

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


基本情報


タイトル
シング・ストリート 未来へのうた

原題
SING STREET

上映時間

製作国
アイルランド/イギリス/アメリカ

製作年度

公開日

ジャンル