ここから本文です

シング・ストリート 未来へのうた (2015)

SING STREET

監督
ジョン・カーニー
  • みたいムービー 592
  • みたログ 2,668

4.11 / 評価:2023件

人生の荒波に立ち向かうとき

  • 一人旅 さん
  • 2020年9月22日 15時31分
  • 閲覧数 941
  • 役立ち度 4
    • 総合評価
    • ★★★★★

ジョン・カーニー監督作。

『ONCE ダブリンの街角で』(06)、『はじまりのうた』(13)のアイルランド出身の俊英:ジョン・カーニーが監督&脚本を手掛けた作品で、監督自身の少年時代に着想を得た自伝的内容の青春映画となっています。

不況に喘ぐ1980年代半ばのアイルランド・ダブリンを舞台にした作品で、校則の厳しいカトリック系の公立高校に転校した主人公:コナーが、一目惚れした年上のヒロイン:ラフィーナに振り向いてもらいたい一心で、彼女に自分のロックバンドのMVに出演するようお願いするが、実はバンド結成などしていないため焦った主人公は、同級生5人を誘ってロックバンド「シング・ストリート」を急遽結成、メンバーの自宅を借りて曲の練習に打ち込んでゆく―という“音楽+青春ドラマ”で、ジョン・カーニーらしい軽やかな音楽性と良質な成長ドラマがマッチした快作となっています。

夫婦仲の悪い両親や音楽好きな兄貴と織りなす家族ドラマ、気のいいバンドメンバー達と育む友情と絆、年上男性とお付き合いしているヒロインに対する主人公の初心な恋心…と恋に友情に家族を巡る青春ドラマを、物語を彩る数々の音楽シーンに乗せて綴っていく等身大の青春飛翔映画となっていますし、クライマックスの学園祭では主人公の素直な思いが総ての曲の歌詞に反映された熱唱パフォーマンスを魅せてくれます。

蛇足1)
カトリック教徒が多数を占めるアイルランドでは1997年まで離婚が法律で禁止されていました(劇中、両親は婚姻を維持したまま別居という方法を選んでいます)。
蛇足2)
舞台となるSynge Street Christian Brothers Schoolはダブリンに所在する1864年創立の中高一貫校で、カーニー監督の出身校です。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 泣ける
  • 楽しい
  • ロマンチック
  • 切ない
  • かっこいい
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ