ここから本文です

ニュースの真相 (2015)

TRUTH

監督
ジェームズ・ヴァンダービルト
  • みたいムービー 236
  • みたログ 897

3.52 / 評価:659件

リアリズムな映画を作れる国

  • kan***** さん
  • 2018年4月20日 4時03分
  • 閲覧数 1488
  • 役立ち度 10
    • 総合評価
    • ★★★★★

自分がこの映画を観て思ったことは、アメリカ(特にハリウッド)の映画会社や映画人たちの懐の深さです。実際の事件を、「CBS」を初めとして、実在のメディアや人物を実名で映像化していて、真実味のある作品になっています。確かに、ハリウッド映画では、豪華キャストで、CGをふんだんに盛り込んだ、大予算の超大作も多いですが、この作品を初め、「スノーデン」,「ブッシュ」,「アイ、トーニャ」,「ニクソン」,「JFK 」,「大頭領の陰謀」などなどのような、実際の事件や実在の人物を実名で描いた作品も多く世に送り出していて、単なる娯楽としてではなく、社会問題を提起するメッセンジャーとしての役割を果たしていると思います。演技力の乏しいイケメン俳優や女優を使って、テレビドラマに毛の生えたような作品ばかり作っている、どこかの国の映画会社とは大違いです。「ロッキード事件」や「サリン事件」など、題材は山のようにあるのに、全く映画化されていません。「洋画に客足が奪われている」と嘆く前に、再考してみたら、いかがでしょうか?因みに、その「どこかの国」の"報道の自由度ランキング"は、世界で第72位、先進国の中では、最下位です!Σ(×_×;)!

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 勇敢
  • 知的
  • 切ない
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ