ここから本文です

ニュースの真相 (2015)

TRUTH

監督
ジェームズ・ヴァンダービルト
  • みたいムービー 237
  • みたログ 960

3.50 / 評価:704件

メモの真偽は関係ない、主旨ではないはナイ

  • pan***** さん
  • 2019年12月9日 13時41分
  • 閲覧数 1203
  • 役立ち度 2
    • 総合評価
    • ★★★★★

アメリカのリベラルの良識★3.6。日本では撮れない映画。

ロバート・レッドフォードはリベラルで有名のようだけど、インタビューでアメリカの左右の二極化を嘆いていたのを見て、バランスが取れているのではと思っていた。

ストーリーはリベラルの記者側の視点で描かれているが、題材が結果だけ見れば敗北してしまうものであるため、客観的にバランス良く撮れている時点で政治ものとして優れている。

個人的に、終盤の委員会の主役とジャーナリストとのやりとりは、政治ものとしては名シーンだと思う。さすがにメモの真偽が関係ない、ブッシュのコネが主旨だと言われても。目的のためなら手段は関係ないと言われているようで。ジャーナリストの言葉はリベラルの矜持のように感じた。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ