レビュー一覧に戻る
にがくてあまい
2016年9月10日公開

にがくてあまい

962016年9月10日公開

miz********

3.0

多分連ドラでじっくりやると良い?

☆2.7。 ”料理好きでベジタリアンのイケメンゲイ”と、”野菜嫌いで生活に無頓着なOL”の同居から始まる物語。 強めの個性が表に出てるから派手なお話かと思ったら、特に大事件が起こるわけでもなく日常のやりとりだった。 人生を良い方向に進めていける関係性の二人のお話です。 少しコメディタッチ。 いろいろ設定に無理があるのは少女漫画のお約束という事で。 ゲイの描写の仕方が軽いので、不快に思う方は見ない方がいいかも。 これねー、多分連ドラでじっくりやると良かったんじゃないかなー。 原作も連載漫画ということだし、20代女性に支持されたのでは?。 二人の距離の近づき方や、せっかくのいいお話も詰め込みすぎ、時間が短いせいでムリヤリ感満載でした。 大事なポイントである調理シーンも少なかったし。 なのに突然入れてくる意味不明の演出もあって、何これ?ってついて行けないとこも。 演出はちょっとレベルが低い気がします。 とにかく全てが中途半端。 なんで映画でやっちゃったんだろう? 林遣都はやっぱりうまかったです。 真剣佑は可愛かった(笑) 川口春奈ちゃんはちょっと残念でしたね。 コメディエンヌとしてはもう一つだし、仕事に命かけている女性には見えない。 そもそも、脚本も演出もそうできてないだろって感じですが。 食べ方が美味しそうだからそれで選ばれたのかな? そうそう、「苦手なものはむしろ伸びしろ」と言うセリフは、唯一すっごく良かったです。

閲覧数1,081