ここから本文です

カットバンク (2014)

CUT BANK

監督
マット・シャックマン
  • みたいムービー 10
  • みたログ 199

2.83 / 評価:144件

カットバンクには住みたくない

☆934

原題<CUT BANK>
邦題「カットバンク 」2014 アメリカ カナダ

原題はモンタナ州の映画の舞台地名
(ロケ地はAlberta、CAで隣国隣州) 

1.カットバンクへようこそ
2.初めて町で起きた殺人事件
3.ダービー・ミルトン
4.俺の計画とルール
5.死んだと思っていた
6.完全計画のはずが・・・
7.人生で最も残念な日
8.ミス・カットバンク
9.小包
10.辻褄   


*7 チャプター5での会話と対になってる
カサンドラに「一生で最高な日」
保安官が「(自分の)人生で最も残念な日だ」


Derby  Milton (サイコパス) / Michael Stuhbarg
Gerogie Wits (USP) /Bruce Dern
Mrs.Margaret (事務員) /Joyce Robbins
Cassandra Sttley(ミスコン) /Tersa Palmer
Dwayne MaClaren( 詐欺師) /Liam Hemsworth
Big Stan Sttley (義父) / Billy Bob Thornton
Sheriff  Vogel /John Malkovich
郵政監察官 ジョーバレット

オープニングから物語のキーが示されてる

<2度>殺されるジョージUSPのゲリジジイが
ゲリジジイたっぷりに演じ憎まれっぷりを発揮してる
確かにあんなのがいたら殺したくなるのが普通だと思う
最近はこの手の役が多い。

配給会社がインディペンス系でヒットを連発し近年注目を浴びてる
スタジオで<尖ってる><大衆受けを狙ってない>
<感性が鋭い>作品が多い
このフィルム会社に注目しているので見てみた
CUT BANKで検索してWIKIから探してもこの会社名出ない
会社名で検索したらCUT BANKは含まれてる
親切な私は具体的会社名や映画名等は書かない
どうせ見ないし参考にしない検索しない。

連鎖
動機(懸賞金は単にミスリードでネタではない)
ダービーが引篭もった理由
田舎VS都会
ケリーバックの内容物
物事は思っていたようには進まない
<正直> 正直だったら起こりえなかった
<正直ならいい暮らしができる>
<物事の変化は制御できない>


犯人Milton が小熊を射殺トラウマで森に隠遁したのに
人を簡単に殺しているそのギャップ、
体格の割に力はあったがそれだけでは説明が出来ない、
追跡術も持ってる格闘技を知っていた事が推察され彼が元は何を
していたかも推理させる流れ(てっきり軍人かと思っていた)
PARK RANGER?の見習いか補助
オープニングのシーンは中盤のシーンを持って来てる
剥製、絵画(示唆してるがラストまで気付かなかった)
詐欺を推理する映画ではなくそれが崩れていく部分と
Miltonに関する想像推理がメイン
Miltonが何故そこまでして郵便物に拘るか?
Miltonが何故森に隠遁したのか?等々



田舎のミスコン

アメリカの田舎も面積が広大なだけで人間関係の煩わしさや
閉塞感と町の衰退などは日本と変わらないみたいだ
Sheriff  Vogel サーと呼べとか古い


Dwayneがジョージの銃殺シーンを偶然撮影した事にして
USPの証拠に関する懸賞金を受取りCAへ逃避する詐欺を企むが
(14m52s時点で懸賞金の告知が出てるので想像ついた)
<歯車が狂いまくり>ドミノ的に予想外の流れになっていく、
物語が予想外の展開に進むがネタはしっかりと示唆されていて
推理力があればある程度の予想は付く(私は出来なかったが)
しかも配達物が届かない事に激怒したMiltonがその関係者、
マッチを初めに殺害しジョージはジョージでビッグスタンを
殺そうとする、Miltonがジョージを殺害し<死体なき殺人事件>が
死体のある殺人事件になり皮肉な展開になる。

次々に襲っていき<本来は誰一人死なない筈>だったのに
結果的にはMiltonも含め3人も死亡し1人が重傷を負う
事件に発展する。(Miltonは保安官に射殺される)

郵政監察官

ダービーミルトン「死んだと思ってた」
(ブラックコメディーみたいに繰返される台詞、
何時もは言われるのにジョージに言ったり、
何故そう思われるのか想像したくなるが
レビューでは誰も想像してないみたいだ)
住人も住人だしジョージやにしてもマッチにしても
素直に白状するなり渡すなりすれば殺されなかったのに
ゲリッタレぶりが災いしてる。

「失望させても正直に話したかった」

不潔 ストレス過多 怒りっぽい 孤独 腐敗 物価が高い 
I LOVE DC 

オーソン(Dwayneの父 )とミルトンは元同僚の関係だった

何かに依存して生きてる
中毒

田舎町から逃げ出したい若者のカップルが仕組んだ
詐欺が崩壊していく過程、女性の父親に
直ぐに見透かされるくらいにその計画が荒い。
(ついでに言えばそのDwayneの父親の介護とか
小さな町なので犯人とDwayneの父親が元同僚だったとか
人間関係の狭さも映し出されてる)

単に推理サスペンスが好きという程度には物足らないというか
何が良いのか分からないと思う。


大陸上の絶海の孤島みたいな僻地で歯車が狂っていく過程と
<正直> 
<物事の変化は制御できない>
<Milton>

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 悲しい
  • 不気味
  • 絶望的
  • 切ない
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ