レビュー一覧に戻る
エヴォリューション
2016年11月26日公開

エヴォリューション

EVOLUTION

PG12812016年11月26日公開

eru********

4.0

子供の視点から感じる恐怖

ルシール監督は「ミミ」「エコール」そして今作「エヴォリューション」と、 共通してダークで湿り気のある閉鎖的空間とそこに迷い込んだ子供たちの、 言い様のない恐怖と不安を描いている。 3作品とも物語自体は難しくもないがそこをあえて観客には何も説明しない。 説明してしまうと極単純な物であるのだが、説明しない事によって、 子供の目線から感じる恐怖や不安を少年と共に観客に感じさせるのだ。 今回もこの手法で映画は進んでいくが、今までと違うのはホラーであり、 SFでもある。故に怖がらせるという演出がこれまでよりも如実に現れている。 気味の悪い病院、女性と子供しかいない孤島、そしてグロテスクなナニカ。 観客は少年と共にこの島から一刻も早く抜け出したい気分を味わうだろう。 しかし今作で初めてルシール監督作品に触れた方には訳が解らなかったと思う。 私をはじめ好きな人には凄く好きな映画だと思うが、 残念ながら万人向けではない。 これから興味本位で観に行こうと思ってる方はまず「ミミ」と「エコール」を 鑑賞する事を強くお勧めします。

閲覧数470