レビュー一覧に戻る
エヴォリューション
2016年11月26日公開

エヴォリューション

EVOLUTION

PG12812016年11月26日公開

chi********

4.0

ネタバレ眼差しに心乱され…

ある島の小さな村と近くの病院、それを取り囲む海が舞台。撮影はスペインのテネリフェ諸島で行われたという。 砂浜とは違い豊かな生命力を内在する岩礁が原始のままの海を美しく表現。水中の映像がゆらゆらと海水以上の粘度を感じさせる。まるで羊水…もしかしてここは妊婦の腹の中?冒頭からストーリーを追う以上に生命そのものに注目させられた。 全編、人間に限らず生物の細部を入念に映すことで生命体の生々しさを強く打ち出す。画面いっぱいにクローズアップされた少年の目。長いまつげに囲まれ粘膜で覆われた眼球はそれ自体1つの海洋生物のよ う。 子供の眼差しだけで表現する不安、恐怖、好奇…。これは『ミツバチのささやき』の主人公アナの瞳でも感じたが、大人にはない透 明度、汚れの無さがそのまま無垢な心を表現しつつ、それが汚される恐怖で物語の暗転を予感させ、観る者の不安を煽る。 ストーリーは曖昧だが、女はおそらく少年を逃がした、未知の世界へと。こちら『エコール』のラストと同様、閉鎖的空間から解き放たれることを暗示して幕となる(…?)。

閲覧数1,006