ここから本文です

ラサへの歩き方 ~祈りの2400km (2015)

PATHS OF THE SOUL

監督
チャン・ヤン
  • みたいムービー 66
  • みたログ 82

4.32 / 評価:62件

自分を嗤いたくなる

  • mai***** さん
  • 2016年9月11日 19時19分
  • 閲覧数 1354
  • 役立ち度 8
    • 総合評価
    • ★★★★★

欲深くて
自己中心的で
批判的で
勝手な思い込みも多々内包している。
これでもいろいろな映画を見て
いろんな世界を見
考える機会を得
自分なりに心の許容範囲を広げてきたつもりなんだけど
でもまだまだだと思ってしまう。

自分を、自分で嗤いたくなるような作品。

2400kmの道のりを
五体投地という、見た感じ『シャクトリムシ』のような最上級の礼拝方法で
ただ聖地ラサへ、聖山カイラスへと巡礼の旅をするチベットの村人たちの
邪心のない清純な心を見せられてしまうともう…

人ってこんなにも心穏やかで優しく寛容になれるものなのかと
小さな子供から老人までもがただひたすらに五体投地を行う巡礼旅を見て
もちろん彼らの思い悩むことも見せられるんだけど
隣近所だけでない、ただの通りすがりにすら茶でもてなす優しさが
映画そのものを包み込んでいて
その優しさから
チベットの人々の心模様から
教えられることがたくさんあるんだと心に満たされる何かがありました。

簡単に世界を旅できるような足腰の軽さはもう持ちえないけれど
いろんなことで世界を知る機会はたくさんある。
そしてもっともっと優しくなれたらいいなと心素直に思ってしまえる作品でした。

何かに満たされた感じがしてて
でもそれをうまく言葉にできません。
是非映画を見て、感じてみてください。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 知的
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ