2016年9月17日公開

BFG:ビッグ・フレンドリー・ジャイアント

THE BFG

1182016年9月17日公開
BFG:ビッグ・フレンドリー・ジャイアント
3.1

/ 871

14%
24%
34%
19%
10%
作品情報上映スケジュールレビュー

あらすじ・解説

10歳の女の子ソフィー(ルビー・バーンヒル)は、ロンドンの児童養護施設で生活していた。寝付きの悪いソフィーが窓から夜の街を見ていると、身長約7メートルの巨人(マーク・ライランス)が出現し、彼女を巨人の国へ連れていく。巨人の名はBFG:ビッグ・フレンドリー・ジャイアント。優しいBFGに、ソフィーは心を許すようになる。そして、子供たちに夢を吹き込む仕事をしているBFGと一緒に、ソフィーは夢の国へと向かう。

シネマトゥデイ(外部リンク)

本編配信

スマートフォンご利用の方はアプリから視聴できます。

予告編・動画

作品レビュー(159件)

ファンタジー23.8%楽しい11.9%笑える10.2%かわいい10.0%不思議8.8%

  • tat********

    3.0

    純な子どもの心と巨人の心の交流を描く

    児童向けファンタジー。 巨人・子供・夢・・・と子供がワクワク題材が盛り込まれ、ストーリーにのめり込ませてゆく。 巨人と汚れのない純真な子どもの心の交流に心を癒される。 もちろん、ハッピーエンド。観た後は、ほっこり感が残る。 スピルバーグ&ジョン・ウイリアムズの最強コンビ。 ーー 2020/9月9日(水) 7

  • 自称映画監督安藤隆夫

    2.0

    お子さま向け

    大人が楽しむ作品じゃない。それだけ。

  • tmk********

    2.0

    期待しただけに微妙

    ディズニー×スピルバーグで絶対面白いでしょうって考えが甘かった。特に記憶に残る場面はありません。ディズニーっていつも心を踊らせてくれるのに、、、

  • lol********

    4.0

    子どもたちは好きなようです

    たまたま観ました アニメーション作品ではない映画は普段は途中で飽きてしまう3歳と5歳の子どもがじーっと観入っていました ちょっと暗い絵面にキラキラしたもの、少女、おじいさん顔の巨人、わかりやすい話、というところに子どもたちが没入しやすい何かがあるみたいです 私もストーリー云々というより、世界観が楽しめました

  • min********

    2.0

    スピルバーグさん、どうしちゃったの!?

    単純に面白くない。最初、女の子を巨人の島に連れていく描写は好きですが、全体的に内容が暗くて、期待したのと違った。女の子の演技も大げさで鼻につくし、魅力を感じない。これが、あのバックトゥザフューチャーと同じ監督だと思えない。巨人役の俳優さんは、いい表情していてよかったけど。

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


基本情報


タイトル
BFG:ビッグ・フレンドリー・ジャイアント

原題
THE BFG

上映時間

製作国
アメリカ

製作年度

公開日