レビュー一覧に戻る
がらくた
2016年5月21日公開

がらくた

- 2016年5月21日公開

kan********

4.0

これは観るべき1本の映画かも知れない

傷つき壊れやすく繊細なこころ。誰もが生きて経験してきたであろうおとなになる前のほんの一瞬の時間。その瞬間を鮮やかに切り取り瑞々しい感性をしっかりと映像に焼き付けている。子供たちは子供たちなりに懸命にもがき苦しみ答えを見つけようとしているその言動に観てて心震える。それぞれの個性と感情が役としてきっちり配置されわかりやすくまた86分と最近では観やすい時間にもなっている。ここ最近流行のコミック的な好き好き恋愛学園映画でないというのにも好感が持てたひとつでもある。美しい映像と時代から取り残されているような地方都市、そして疾走する自転車での風景は、この作品を象徴すると共に観る者を引きつけてやまないかもしれない。ただ前半プロローグ的な町を彷徨い灯台に辿り着きまでのシーンは、主人公の虚ろぎとこころの投影としての表現の部分もあったのかも知れないが、もう少し出来れば短くなったのではないだろうか。この映画ではこどもたち以外にも主人公の母親をはじめ周囲のおとなたちもまた見逃せせないステキな面々が揃い脇を固めている。そしてラストはやはり海に浮かぶそんなシーンを観たかったものである。

閲覧数235