ここから本文です

アクト・オブ・ウォー (2016)

CHOSEN

監督
ヤスミン・ディスダル
  • みたいムービー 0
  • みたログ 27

2.58 / 評価:19件

戦争映画ではない。

  • divebomber0001 さん
  • 2017年5月13日 9時07分
  • 閲覧数 639
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

微妙な映画。ハーヴェイ・カイテルが自分の孫に戦争について語るという形で物語は進む。思い出したくないつらい過去を語るカイテルの演技は素晴らしい。実話なのかフィクションなのかもわかりにくいのだが、クレジット最後にフィクションだと出てくるので、話自体はフィクションであることがわかる。映画の最後に孫が「また起こる?」と聞き、「可能性はある。なので強くあれ」とカイテルが語るシーンがある。「また起こる」は、戦争というよりもおそらくユダヤ人迫害の話で、「強くあれ」がそれに対する教えだとするとユダヤ人のそしてイスラエル人の考え方がよくわかる。これを戦争一般だと理解してしまうと話が分かりにくくなってしまうだろう。

なのでこの映画を題名(邦題)から引きずられて、戦争映画だと考えるといけない。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ