レビュー一覧に戻る
インデペンデンス・デイ2016

モモたん

1.0

21世紀史上に残る駄作

製作、配給両社共によくこれを上映しようとしたなあというお粗末すぎる作品。脚本もびっくりな素人というより並の小学生以下。映像もびっくりなショボさ。前半の途中からは特殊加工(CGなんてとても言えない)すら無くなりいよいよSFの雰囲気すら皆無に。役者もラスト辺りでは顔が死んでる。 そして多分、独立記念日全く関係ないぽい。 これはある意味観る価値有りかもしれないというレベル。20世紀内ではシベリア超特急?だっけ?水野晴郎が監督した作品、それを凌駕するレベル。

閲覧数878