レビュー一覧に戻る
インデペンデンス・デイ2016

ang********

1.0

ネタバレレビュー9連続で★1は信頼の数字

レビュー1891作品目。J-COMはムービーチャンネルにて視聴。 アニメ特撮ゲームSFゾンビそしてゴジラ愛の、還暦主婦です。 しかしこの映画。もう(笑) そもそも、題名からしてB級C級どころか、安心安定のZ級臭。 途中までは 「製作費を100分の一にした、インディペンデンスデイのパクリ」 で、本家では「宇宙の母船にウィルスを接続し投入」 本作品では「母船に行き、クイーンと握手してウィルスを感染させる」 そして、タコに寄生して産まれたエイリアンにしか見えない宇宙人と握手。 「五分後に感染して死亡する」筈が、 握手五秒後に痙攣、24秒後にクイーン死亡(笑) まあ、映画の尺の問題かと。 クイーン→母船→全宇宙船と戦闘機に宇宙人 と感染しまくり めでたしめでたし やだ、もう。 こんな「もろ・パクリ映画」も、 スタイル抜群の超絶美形なイケメン大統領だの、 宇宙人をも魅了する、黄金律のプロポーションの女性大統領だの、 レディプレイヤーワンも真っ青な、究極CGだの、 有名どころの俳優を出すだのしているなら兎も角。 話は陳腐、脚本はボロボロ、役者に魅力は無く、特撮CGセットは廉価。 超絶に文明が進んだ「人類(の血液)は、燃料」としか見ていない様な ウルトラ宇宙人が、握手しただけで感染してバタバタと。 も、息をするのも辛い位に、酷い作品。 こんな題名を付けたのも、万死に値する。 ★-100

閲覧数697