レビュー一覧に戻る
疾風ロンド
2016年11月26日公開

疾風ロンド

1092016年11月26日公開

kir********

3.0

なぜ宝を追うか

何のために瓶を取り合っているのか 登場人雑たちの動機を描かないから 緊迫感がないのかなと思いました。 ミステリーではなくお宝探し的な映画なので 宝を追う側のなにゆえ追うかが肝であったと思います。 はっきりしているのはクビと研究者の良心をかけた阿部さんと、金のために動くムロさんだけで、 大島さん達は何となく阿部さんに「手を貸しますか?」程度の熱、 一生懸命やってくれるけど、じゃあ人助けの要請をどんな気持ちで受け止めているかというとよくわかりません。 というのも阿部さんの説明のくだりが熱量不足で 嘘なら嘘で探さないと大変なことになる、という緊迫感が共有されない。 大島さんたちが特に使命感もなく困った人を助ける善意の人たちということなら その人たちを騙すことで逡巡する阿部さんを描いてほしい。 サイドストーリーの人間関係や思いは盛り過ぎなくらいなのに、瓶を中心に交錯する思いが薄いと思いました。 炭疽菌の恐ろしさが説明台詞でさらっと言われるだけなので、 わけもわからず探している登場人物達を俯瞰で見ている観客がハラハラするという見せ方でもない。 けして悪くはないけどそこが残念でした。

閲覧数1,716