ここから本文です

エクストラクション (2015)

EXTRACTION

監督
スティーヴン・C・ミラー
  • みたいムービー 144
  • みたログ 370

2.02 / 評価:179件

ブルース・ウィリスが出てくるともう

  • morecambeandwise さん
  • 2020年6月13日 1時03分
  • 閲覧数 667
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

ケラン・ラッツは、「トワイライト」シリーズで人気が出た人なんですかね。ちょっとリアム・ヘムズワースかな、と思ったぐらいですが体は割に鍛えてアクションに臨んだ感じです。

伝説のエージェント、レナード・ターナーは、10年前、任務の途中で妻を殺され、危うく一人息子ハリーも失うところに。そしてそのハリーは成長し、CIAに勤めることに。赴任はプラハ。でもいくら鍛えて転属願いを出しても内勤にしかつけてもらえないと。

そんなころ、ニューヨークでレナードがコードネーム「コンドル」というアイテムを奪われて姿を消す。ハリーは現場に行きたいと志願し、却下されるが移送の途中で逃げ出して単独行動。

コンドルの捜索にあたったのはヴィクトリア。かつてハリーとつきあっていたことがある。現場でハリーと鉢合わせして、以後一緒に行動。

途中で二人で危ない目にあったりしながら犯人を追跡したら古い倉庫に。そこにはレナードがいたが、なんとコンドルを売り渡す側だった。なぜそんなことを?と、ハリーとレナードの目の前に現れたのは10年前に母を殺すことを命じたロシアン・マフィアだった。ハリーは初めて相手を射殺。コンドルを持って逃げようとしたCIAの先輩ケンからコンドルを取り戻し、銃で撃ち抜くハリー。レナードは銃撃戦で撃たれて殉職。

まあ、なんか大雑把な話でしたね。ひねりとしては、レナードが組織を裏切ったのかな、と思いつつ、でもそれはロシアン・マフィアへの復習のためで、結局は親友のケンの方が金に目がくらんで裏切った、という流れですか。

それでも多くの人と物を投入したこの作戦、ずいぶん勝手な話だし、命令をこうも公然と無視する新人ハリーはなんなんだろう。その割に有能かもしれないけど、無敵というほどでもない。ヴィクトリアも自信満々でいる割りにはへまばかりして殺されかけたり。

実際、悪役が普通の悪役なら、みんな途中で殺されてますよ。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • スペクタクル
  • ロマンチック
  • 勇敢
  • 絶望的
  • セクシー
  • かっこいい
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ