2016年9月17日公開

エル・クラン

EL CLAN/THE CLAN

PG121102016年9月17日公開
エル・クラン
3.3

/ 210

10%
27%
45%
14%
4%
作品情報上映スケジュールレビュー

作品レビュー(30件)


  • arl********

    2.0

    つまらん実話

    これがまかり通る国だってとこが凄いわ

  • has********

    4.0

    ネタバレ日本でも似た事件は多発、誘拐でないだけ

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • つとみ

    2.0

    家族という名の束縛

    最初に想像した内容は、家族みんなで犯罪ビジネスに手を染める、一致団結したものだ。 しかし実際の内容は、主に犯罪者なのは父親一人で、他の家族に対して家族なのだから手伝って、黙認してと、家族であることを盾に無茶を言う物語。 家族では自分が一番偉いのだとやりたい放題の父親。一見紳士風のこの人、自己中心的で完全にサイコパス。 ちょこちょこと当時のアルゼンチンの社会情勢を伝えるシーンがあり、何か深いことがそのシーンに隠されているのかもしれないが、アルゼンチンのことはよく分からないので憶測のしようもなかった。 ただ、当時のアルゼンチンは半分無法地帯のような、コネさえあればやりたい放題という印象だけは強く受けた。

  • blue

    2.0

    最低なファミリービジネス

    素人が身代金誘拐を稼業にするとこういう末路を辿るというお話。 マフィアのような結束力もなければ、政変で政治力もなくした。何より逮捕されてからの父親の見苦しさ。ファミリービジネスの一番の強みは絆の深さなのに、父親はとにかく自分が助かりたいといつ人間のクズだった。 実話なので、脚本云々にケチはつけられないが、何とも後味の悪い映画だ。 私は好きではない。 星2つ

  • fg9********

    3.0

    ネタバレ乾いた笑いで顔が引き攣ってしまったワイ

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • tac********

    3.0

    父親の影響力

    犯罪をしながらでも家族思いゆえの犯罪の話かと思いきや、とんでもなかったです。被害者だけでなく、もちろんその周辺の人たちもですが、家族も被害者だったような気がします。母親はもういい事と悪い事の区別がつかないようにさえなっていたかと思うので、それほどのストレスはなかったかもしれませんが、思春期だった息子や娘たちにどんな悪影響を及ぼしたか、彼は全く解っていなかったようです。あと、この時代のアルゼンチンも異常です。日本では、誘拐はどんな犯罪より悪いと言う認識があるのに、そう認識されていない。人間の価値が低すぎて恐ろしいです。

  • ang********

    3.0

    ネタバレ吐き気を催す様な映画

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • すず

    3.0

    アルゼンチンびっくりです

    アルゼンチンにこんな時代があっただなんてビックリです。 まさに黒歴史ですね・・ でも、何でこの映画作ったんでしょう? メッセージ性とかは感じられないんですよね あった事を淡々と流してるような、そこに感情とかは無いような 凄い出来事なのにドラマチックさのかけらも感じないような なので観ていても波が何もないのでぶっちゃけ退屈で寝そうになりました(;・∀・) こんな時代やこんな家族が存在した事も不気味ですが、監督さんも不気味(;・∀・) エンドロールらへんでそれぞれの人物のその後が語られているのですが そこが一番「マジかΣ(●゚д゚●)」と興味をそそられました(-∀- )

  • sea********

    3.0

    ネタバレ笑えない事実。

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • zyu********

    4.0

    ネタバレ軍事政権の傷

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • 食パン

    4.0

    最ッ低、だから親は嫌いなんや!

    胸くそわるい映画でした。それで正解なんだと思う。なので、映画の評価は意図的に高めにつけますが、二度と見たくはない。

  • dol********

    3.0

    独裁政権のこわさ

    あんな犯罪が国家ぐるみで隠蔽されていたことに驚く。

  • shi********

    5.0

    時代の歪みから生まれた家族

    食卓を浸食してゆく無言の狂気 スコセッシよろしく軽快な音楽に乗せて描かれる暴力 ラストで微かなカタルシスを提示したと見せかけて、地面に叩き落とされる現実 The Kinksのけだるい音楽 皮肉にも程がある、史実の顛末

  • rek********

    4.0

    おもしろかった

    とても残酷な事をやってるんです この家族は。 でもダークでどんよりした 空気感が無く、 あっけらかんと平和に日常を過ごしてるんです。 そこがすごく怖い。 人を殺すことに罪悪感の無い人間が出来上がってしまう程 腐敗した社会だったのがうまく描かれています。 音の使い方、ほんとにカッコいいし 効果的でした。 映画好きさんに特にオススメです。

  • ptn********

    2.0

    ネタバレバランスが悪い。実録犯罪映画の失敗作

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • bakeneko

    5.0

    ネタバレアルキメデスは“計算”が得意

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • 柚子

    2.0

    で?

    金持ちを誘拐して、その身代金で生計を立てている家族の物語だと思っていた ん? 何やら裏組織が暗躍しているらしいのだが、「大佐」なる人物、声はすれど、姿は見えず… 一体、どういう組織? それによって、この一家のやらかしたことの罪の重さも変わってくるように思えるが… 見たままで言うなら、父親が精神破綻していて、家族が巻き込まれただけの、被害者 威圧的な父親に、反抗できない 子供たちは、猛獣に睨まれた兎状態だけのこと そもそもの裏組織を描いてくれないと、何のこっちゃで、お終い 調べる気にもならない 『アニマル・キングダム』のほうが、おもしろいなぁ~ アルゼンチンの男性って、眉毛つながっているのが当たり前? 気になってしょうがなかった(^-^;

  • cas********

    4.0

    元ネタ良し、総じてセンス良し

    まず、元になったという実話がそもそも面白い。いや、面白いってのは適切じゃないんだろうけど、映画の素材として向いてる。 主演の主犯じいさんが、必要なところ以外ではほとんど表情を変えずに能面のようにしてるのがいい芝居だった。軍人時代にいろいろあってああなったんだろうか。悩める長男との対比も良かった。 んでBGMがいちいちさりげなく良い。センス抜群。確実に質の底上げをしていると思う。これ用に作ったであろう逮捕のシーンの音も良かった。 事件を一通り確認して、あの場面をラストに持ってきたのもナイス。バシッと終われる。終わり方がイイと全体の印象も良くなるよね。 あんまり馴染みのない国の映画なので演者を誰一人しらないけど全然観れた。アルゼンチンでは有名な役者さんたちなんだろうか。 ただ、犯行そのものはすごく素人っぽいなーと感じた。エンタメ誘拐映画と違って実際はあんなもんなのかもしれないけど。 基本的に地味な作りでエンタメっぽくないのでどちらかというと通向けだが、実話とはいえ突拍子もない話にきちんとリアリティがあって面白かったです。おすすめ。

  • ken********

    4.0

    家族仲良いのか

    父親の職業がこれで、家族も仲良いのかー。 父親は、誘導がうまいなあ。怖い感じはしなかったけど、うまく巻き込んじゃうね。 途中はさまる陽気な音楽に感覚が狂いますね。

  • yn0********

    3.0

    ネタバレ妻・娘は何を思っていた?

    このレビューにはネタバレが含まれています。
1 ページ/2 ページ中