レビュー一覧に戻る
人狼ゲーム プリズン・ブレイク
2016年7月2日公開

人狼ゲーム プリズン・ブレイク

992016年7月2日公開

ang********

4.0

ネタバレなかなか面白かった

レビュー1441作品目。WOWOWの人狼一挙放映にて初見 各人様、好みも有るでしょうが・・前作の「狂狐編」が全く合わず、最低点を付けてしまい。かつ人狼の一挙放映視聴もやめようかと思ったのですが、まあ折角録画したし・・と、家事をしながら視聴。 いや面白かった。 狐では「全く・全然・ちっとも・皆目」主人公に感情移入出来ず、応援する心など一ミリも沸かなかったのですが、本作品では違った。 ヒロイン役の子は(最後まで村人だと思っていましたが(笑))可愛く一生懸命。 また相手役の男子も、イケメン騎士風ではなく、草食苛められ系。 が、終わって見ると・・可憐な主人公が「狂人」、そしてイジメられっ子の元同級生の男子が「用心棒」の設定は心躍る。 ラストのラストまで「彼等は何のカードを引いたのか」は明確にはされていないが、男子の「用心棒カード」はフラグが立っている。 どう見ても危険な状況だった彼女が、死なずに無事に朝を迎えた。 いやーん、私も還暦前なれど乙女心が発生しそう。 ラストも「運営サイド」を騙した所もポイント高い。 ヤスリで首のチェーンを切ると言うのはダサさも感じるし、最後の「主人公の死んだふり」も、普通(運営側に)バレるよなあと思いつつ、まあ細かい所には目をつぶると、ラストまで非常に楽しめた。 ラストの、脱出した二人がひたすら走り走り走り続けるシーンで終わるのも〇 どうしても人狼シリーズは「学芸会感」が漂うのと、主役クラスの子以外が「モブ過ぎてもう」で満点はなかなか付け辛いが、楽しめた。星4で。

閲覧数1,362