ここから本文です

人狼ゲーム プリズン・ブレイク (2016)

監督
綾部真弥
  • みたいムービー 10
  • みたログ 189

3.25 / 評価:163件

サブタイトル通り

  • oje***** さん
  • 2020年11月29日 1時43分
  • 閲覧数 190
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

順番はバラバラですがこのシリーズは何作か見てます。

今回の作品はサブタイトル通り人狼ゲームと言う監獄を壊す、要するにゲームぶっ壊してました。
自陣営の勝利を目指さず利敵行為。
人狼可哀想ですね。

全ては自分と幼馴染が生き残るため。
自分は狂人、しかし一緒に生き残りたい幼馴染は用心棒。
主人公はよく知りもしない人狼と生き残るよりも幼馴染と逃げる道を選びました。
でも最初らへん襲って来ましたよねあの幼馴染。
自分を襲ってきた男と一緒に逃げる訳なくないですか。
あの場所だからとかあの状況だからとか関係なく無理です普通。
制作陣に女性は居ないのでしょうかね。
あの後2人共死んだと私は思ってます。
監視カメラの死角に頻繁に行ってる時点で何かしてるのはわかるし現に占い師が首輪外して逃げた。
占い師の死体がきちんと処理されてないことからしてトラックは運営と見て良さそうですし、占い師が逃げた後に主人公も死角に行き首輪を外していたのだからバレてるはずですよね。
生きて帰したら流石に運営頭悪過ぎるかと。


自分と幼馴染が生き残るために利敵行為をして脱走するリア狂主人公。
態度で示せとか言って主人公襲うクソ野郎幼馴染。
霊能と占い騙った人狼は頑張ってましたね。
頑張ってた人が呆気なく死んでリア狂とクソ野郎が生き残ったかもねー的な終わり方は少々不快でした。

この作品ではキャラクターがちゃんと考えて人狼ゲームやってる訳ではないので特に頭を使うことは無く、ただ単に頑張って脱走します!って感じだったので面白かったとは思いませんがゆるく見れるところは良かったです。


議論も論理もクソもないので、人狼ゲームと言うゲーム自体が好きな人だったり人狼ゲームならではの物を見たい人にはオススメ出来ません。
頭空っぽにして見る暇潰し程度ならオススメ出来なくもないかな。
正直頭空っぽの暇潰しでこの映画見るくらいなら洋画のコメディでも見た方が有意義だとは思いますけどね。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ