レビュー一覧に戻る
人狼ゲーム プリズン・ブレイク
2016年7月2日公開

人狼ゲーム プリズン・ブレイク

992016年7月2日公開

xx3********

2.0

ネタバレ突っ込みどころ満載

辛口で星2にしてますが普通に面白かったのは面白かったです。ただ個人的に突っ込みたくなるところが多かっただけですね。 人狼ゲームのルールは知っておくのがまず大前提ですね。もっと頭脳戦なのかと思ってたので揉めた勢いで人が死んでいくのが残念だった。キャラはみんなわりとよかっただけに残念。実際あの立場になったらパニックになって勢いで投票するしかないんだろうけど…って考えるとリアルと言えばリアルですかね。高校生だし。あと偽預言者が最後まで頑張ってたけどもっと頭のキレる手強い奴のほうがよかったかな。 他の方も言ってますが主人公が狂人であることをうまく活かせてなかったし、みんなの役を伏せとく必要もなかったな。主人公が狼サイドなら村側の幼馴染と一緒に生き残りたいっていう葛藤とかあってもよかった気がする。 カミングアウトの仕方も、うーん。 狼を炙り出す作戦はよくやった!と思ったし途中までは主人公をなんとなく応援してたけど、ちゃんとゲームに勝ったのに主人公カップルのせいで死んでしまった丸山弟があまりにも不憫で、最後の最後で主人公がどうでもよくなった。めっちゃ頑張って勝ったのにね、弟。 あと運営側も人間だからなのか思ってたよりガバガバなんですね。カメラ見て手動であのワイヤー起動してることにびっくり。 カメラの死角ならワイヤーを切っても全然大丈夫!自爆装置とかもない!死んだふりもバレなきゃ大丈夫!(笑)それなら最後4人になった時点で残り2人のワイヤーも切ってやれよと思いました。そしたらこの映画の意味なくなっちゃうけど(笑)それでもあの生き残り方はちょっとなー。いままでちゃんとゲームに参加して死んだ人がかわいそう。 どこにも逃げられない絶望感があるからよかったのに、あえてのガバガバ設定で萎えちゃいました。主人公が中途半端な良い子ちゃんだったのも正直ちょっとイラっとしたのは私の性格が悪いからですかね…(笑) 深く考えなければ十分楽しめると思います!人狼に詳しい人はうーんってなっちゃうかも。

閲覧数2,970