ここから本文です

アルビノの木 (2016)

監督
金子雅和
  • みたいムービー 13
  • みたログ 39

3.94 / 評価:35件

解説

『すみれ人形』などの金子雅和が、監督、編集、撮影、プロデューサー、脚本を務めたドラマ。珍しい白鹿を撃ち殺す依頼を受けて山に入った害獣駆除業の男が、さまざまな人と出会い、自然の中で自身を見つめ直す。『復元師』などの松岡龍平、『恋する・ヴァンパイア』などの東加奈子、『ピース オブ ケイク』などの山田キヌヲらが顔をそろえる。自然と人間の関係を見つめた物語と、雄大な自然の映像に胸を打たれる。

シネマトゥデイ (外部リンク)

あらすじ

害獣駆除会社勤務のユク(松岡龍平)は、以前は鉱山として活気に満ちていた山間の村で白鹿様と呼ばれる鹿を仕留めてほしいという依頼を受ける。普通と違う鹿がいることで妙なうわさが立つのを恐れた町役場からの頼みだったが、農作物を荒らすわけではない動物の命を奪うことにユクはかすかな抵抗を覚える。山に入って村へと向かった彼は、故郷に対してある思いを抱くナギ(東加奈子)、害獣を駆除してきた小屋住まいの男など、さまざまな人々と出会い、自然の姿を目の当たりにする。やがて、彼の前に白鹿が現れるが……。

シネマトゥデイ (外部リンク)

本文はここま>
でです このページの先頭へ