ここから本文です

お気に召すまま (1936)

AS YOU LIKE IT

監督
パウル・ツィンナー
  • みたいムービー 2
  • みたログ 8

3.50 / 評価:4件

こらっ、森の樹全部に名前を彫る気か?

  • bakeneko さん
  • 2016年9月27日 8時33分
  • 役立ち度 5
    • 総合評価
    • ★★★★★

トマス・ロッジ作『ロザリンド』をシェークスピアが舞台化した田園喜劇:“As you like it”の映画化作品で、原作の舞台は現在のフランスとベルギーの国境付近のアルデンヌですが、それをシェークスピアの故郷ウォリックシャー州エイボンの田園をモチーフとしたアーデンの森に変更しています。サイレント期から活躍したドイツ伝説の名女優:エリザベート・ベルクナーの魅力を満喫できますし、29歳のローレンス・オリビエの若々しい姿も観ることが出来ます。

謂わずと知れたシェークスピアの名作恋愛喜劇で、
フランスを舞台にした2組+αの巡り逢い恋愛劇を、
高貴な生まれ&現在は不遇の主人公達
偶然の邂逅
女同士の友情
森の中での恋愛スクランブル
素性を隠しての想いの確認
ヒロインが男装しての逃避行
庶民の恋愛カップルとの絡み
…といった「ロミオとジュリエット」、「真夏の夜の夢」、「十二夜」、「空騒ぎ」等でシェークスピアが愛用したシチュエーションを駆使して魅せていく波乱万丈のお話展開に、
“愚者は己が賢いと考えるが、賢者は己が愚かなことを知っている”
=A fool thinks himself to be wise, but a wise man knows himself to be a fool”
“この世は舞台、男も女もみな役者だ”
=And all the men and women merely players“
“恋というものは、ため息と涙でできたものですよ”
=It is to be all made of sighs and tears; And so am I for Phebe “…といった名言を鏤めて愉しませてくれます(アンゲロプロスの映画のタイトルにもなった”(君を愛するのは)永遠と一日“という表現も出て来ますよ♡)。

伝説の名女優:エリザベート・ベルクナーがユダヤ人であった為にドイツから亡命して出演した作品で、監督は夫でもあったパウル・ツインナーが勤めています。
37歳で有りながら娘盛りの美しさと凛々しい男装姿を魅せてくれる作品で、ヴィヴィアン・リーとの不倫直前だったローレンス・オリビエのきびきびとした動きと台詞回しも見所となっています。

エピローグまで原作に忠実に丹念に映画化された作品ですので、2006年に製作されたケネス・ブラナー監督版(何故か日本未公開―ロザリンドはブライス・ダラス・ハワードが演じています)と比べてみるのも一興かと思います。

ねたばれ?
1、中世のフランスの森に何故大蛇やライオンが!(ヨーロッパライオンの絶滅は西暦100年頃です-ジェヴォーダンの獣かな?)
2、本原作の名台詞から既婚者男性の身に沁みる台詞をもう一つ
“男にとっては言い寄る時だけが春で、夫婦になってしまうともう冬だ。
女は娘でいるうちは五月の花時の様に晴れやかだが、結婚するとたちまち空模様が変わる”

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 笑える
  • 楽しい
  • ファンタジー
  • スペクタクル
  • ゴージャス
  • ロマンチック
  • 不思議
  • パニック
  • 勇敢
  • 知的
  • 切ない
  • セクシー
  • かわいい
  • かっこいい
  • コミカル
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ