2016年7月30日公開

黒い暴動

752016年7月30日公開
黒い暴動
3.1

/ 54

28%
9%
24%
26%
13%
作品情報上映スケジュールレビュー

作品レビュー(9件)


  • ひぐらし

    2.0

    平凡すぎた

    退屈していた女子校生が、黒ギャルになってパラパラに打ち込む。その後、30才で再開。それなりに人生に疲れており、黒ギャル時代を思い返して少々活性化する。 だが、いずれどうということはない。黒ギャルは、先生や優等生から見れば不良だが、本人は好きなことをしてるだけ。だが、ここがつまらない。映画なら、もっと切れ味のある不良でないと平凡で見ていられない。14年後、少々疲れたといっても、まだ30才。人生の苦労もさほどではない。この映画では、狙っていただろう青春と大人の落差がまだまだ甘い。というか、ほとんど落差もなく、単なる経年変化にしか見えなかった。

  • WXYは知ってても、それだけじゃ

    2.0

    現状は当然の報い先も無い

    ガングロか、回りをクソとか言ってる高校生、輝いていたのはその時。 現状は生活がのしかかる日々。 しみじみ実家で朝食、この先どうするのかな。一時の楽曲に享楽する以外にどうしようもない、結局昔も今も。なんか退廃感すら漂う。

  • kat********

    5.0

    イシカワノパラパラー

    サイタマノラッパーと、映画の本質は全く同じですね 山下敦弘監督のリンダリンダリンダにも近しい感覚があります リンダ~の方は、彼女たちが人生の中で最も輝いている瞬間であろう「高校の文化祭ライブ」のシーンで映画は終わります 黒い暴動の方は、その後の彼女たちの人生も見せてしまいましたね 映画の出来としてはリンダには勝りませんが、「外野は空気だ」という彼女たちの居直りは、周りを気にしすぎる私にとっては素敵な言葉だと感じました 馬場ふみかさん、柳英里紗さん、平松可奈子さんの3人も可愛かったし、エンディングの馬場ふみかさんの表情にはドキッとしました 粗はあるけど光る部分も多く、個人的には凄く好きな映画でした

  • まさやんやで

    3.0

    若さは素晴らしく美しい。

    後悔は必要なし。思い出として残せ。それで良い気がする。そんなことを思い出させてくれた。

  • s11********

    3.0

    若い頃の無茶は、ムダではない。

    「お前はまだグンマを知らない」といい、馬場と間宮のコンビがなかなかいいですね。 短い作品だが、好感がもてます。面白くてもう少し長くても良かったです。 地方に住む女子の閉塞感を描いた映画では、「アズミ・ハルコは行方不明」よりもこちらの方が面白いです。 ガングロでならした主人公たち3人は、オトナになってから仕事も恋愛も思うようにいかず悩み、若かりし頃の思い出に浸る。 あるきっかけで田舎の石川で3人は集まることになるのだが、薄暗い砂浜で延々と思い出を語りながらの長回しはとてもいいシーンです。 若い頃いろいろあってヤンチャしても、それはムダではないと思えるちょっといい作品です。 星三つで。 パラパラのシーンはウケます笑

  • nfn********

    3.0

    特に山場もなく

    「あれ、これで終わり?」という感じです。2~3点と言ったところでしょうか。若さ=愚かさ=精神的な未熟さが未だ継続中で、人生の目的や答えが全く見つかっていない状態で、この映画は終わりを迎えます。人生もがいている最中の三十路直前女の高校生時代の思い出(ガングロ&パラパラにハマった)話。30歳前後で、人生を見極めたり、大成功したり、大きく道を踏み外したり、といった人は極めて少ないと思いますし、十代の頃に意味不明なこと(ガングロ、パラパラ、ルーズソックスなど)にのめり込んだことのある人はかなり多いと思いますので、リアリティはあります。しかし、映画ならではの程良い脚色が少ないので、ほとんど印象に残りません。話を広げすぎず、コンパクトにまとめた点には、好感を覚えたのですが...脚色のサジ加減の難しさを考えさせる映画でした。そう言えば、ガングロ少女たちが牛舎で働いているところと、イベントでの優勝賞金が高額(万札バラバラだったから20万円くらい?)だったところは、ちょっとリアリティが無かったかな。

  • n07********

    5.0

    ネタバレギャルとは無縁でもみる価値はあり。

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • bla********

    5.0

    ガングロギャル映画で泣くなんて…

    ガングロギャル時代があまりに無敵で、活き活きとしているからこそ、シミだらけのアラサーとなった12年後が切ない…。 でも、これは決してネガティブな映画ではない。 明日からまたがんばろう、そう思わせてくれる映画でした。 愛がいっぱい、本当に優しい映画だった。

  • ken********

    3.0

    ガングロギャルムービーって

    ガングロギャルムービー。 ガングロギャルがパラパラ特訓してる姿は、なかなかのインパクト。 やりたいことやろうぜ的なノリは、気持ちいい。 ただ、無敵な頃と現実の対比は切なすぎる。 ガングロもパラパラもちょっと見方が変わるような映画でした。 変わった映画ですよ。

1 ページ/1 ページ中