13時間 ベンガジの秘密の兵士

13 HOURS: THE SECRET SOLDIERS OF BENGHAZI/13 HOURS

144
13時間 ベンガジの秘密の兵士
3.7

/ 591

19%
47%
24%
6%
3%
作品情報上映スケジュールレビュー

本編配信

スマートフォンご利用の方はアプリから視聴できます。

作品レビュー(90件)

勇敢16.4%恐怖14.1%絶望的14.1%パニック11.7%かっこいい10.3%

  • hid********

    3.0

    何も考えず撃ち合いが見たい時に見る映画

    吹き替えで複数回見ています。 マイケルベイ監督作品に多いアメリカ万歳アクション映画です。 銃撃戦などは派手で戦争アクション映画が好きな方は見ていて楽しめると思います。 しかし同監督作品で多いテンポの悪い会話や台詞回し、不自然なセリフが多くて飽きが来るのも事実です。 特に目立ったのは吹き替えの都合かもしれませんがコンタクトレンズが落ちた事で軽く揉めるシーンがあるのですが素人目に見てもこれから緊迫感ある場所に行くのにそれ今いるか?と疑問に思うシーンが多いです。 ちなみにこのシーンは後に何の関係もない演出です。 また表情やセリフ(アメリカ映画お決まりのパンケーキが食いたい)や白々しく唇を噛み締める女性キャラなどもうその演出良いから他の事話せや!と興醒めシーンが節々に入っておりせっかくの銃撃戦シーンを見事に盛り下げてくれます。 トランスフォーマーシリーズで酷評されたただの騒がしいだけの演出は大人しめになっているのに勿体ない気がします。 また史実をベースにしていますが完全にアメリカ目線でのフィクション映画と言える物で事の発端となったアメリカ側の落ち度はほとんどクローズアップされず相手側を悪魔の集団や現地の人々を見下してると取れる演出が多いです。 あらゆる所にアメリカは世界一!そんな事は知らん!!俺たちだけが正義!現地人は野蛮で低知能!と全編に渡ってアメリカのプロパガンダ演出が凄いですので非常に偏った思想で美化したファンタジーフィクション映画と言えます。 実際の事件で戦った兵士の方がモデルになってますが自分達がこんなモラルの欠如した兵士として表現された事に対して何も思わなかったのかと思えるほどです。 ラストにはお決まりの亡くなられた方や奮戦された方への敬意を示すシーンが流れますがあくまで本作を史実に基づいているかの様に見せるための材料でしかなく冷ややかな目で見てしまいます。 総評としてストーリーはさすがに幼稚としか言えませんが銃撃戦シーンはかなりカッコいいですので決して戦争の悲惨さやそこで起きた歴史を知る為の映画ではなく頭空っぽにして単純にカッコいい装備の兵士が派手なドンパチをするのを見たいという時に見るバトル映画と言えます。

  • str********

    4.0

    Good

    最後まで緊迫感のあるいい作品。

  • のり巻き

    5.0

    隠れた名作

    とても面白かった! 戦争とまでは言えないが、リアルな紛争状態を表してると思う(実際の紛争状態は知らないけど…)。 まあ、日本人でこんな状況をリアルで体験した人はいないから、戦闘事態に文句を言ってるコメントは的外れすぎて笑うしかない。 リアルな戦闘の敵味方分からなかったり、裏切りが発生したり、救援無しの絶望的な状況になったり、緊迫感溢れる様子がどんどん伝わってきて140分があっという間に過ぎていった。 実話を基にしてるから最後はハッピーエンドとはいかなかったけど、観てよかったと思えた。

  • とし

    4.0

    迫力の傭兵映画

    2021年8月15日 映画 #13時間ベンガジの秘密の兵士 (2016年)鑑賞 勝手にインド映画と思ってました 2012年に実際にエジプト、リビア、イエメンで起こったアメリカ在外公館襲撃事件のうち、リビアでの事件を題材にした作品 #イノセンス・オブ・ムスリム という映画が事件の発端だったらしいです

  • tks********

    4.0

    リビアという地の果てで

    リビアという僻地とも言える地の果てで狂信的なイスラム教徒の襲撃に遭うシチュエーションは、私の好きな「クーデター」にどこか似ていて引き込まれた。 144分という長尺であるが絶え間なく戦闘シーンが続き、飽きることなく画面に釘付けになった。

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


基本情報


タイトル
13時間 ベンガジの秘密の兵士

原題
13 HOURS: THE SECRET SOLDIERS OF BENGHAZI/13 HOURS

上映時間

製作国
アメリカ

製作年度

公開日
-