2016年8月20日公開

ダーティー・コップ

THE TRUST

R15+932016年8月20日公開
ダーティー・コップ
2.5

/ 155

6%
10%
25%
41%
18%
作品情報上映スケジュールレビュー

作品レビュー(23件)


  • ooo********

    4.0

    ラストが好き

    スーパーフライを彷彿させる、アメリカ特有のジョーク。音楽の使い方がとても上手く、飽きの来ない映画。ニコラス・ケージやbig irish manという配役のセリフがかっこよかったです。

  • ipa********

    2.0

    ネタバレいくらなんでも・・・

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • 宮崎是彰

    2.0

    面白味に欠け

    脚本がクソな作品です。 結局何がしたかったのかわかりませんでした。登場人物の思惑や監督が何を目指していたのかワケわかりません。 一応ちゃんと見ることはできます。映画として破綻はしていないのですが、単純につまらないので作品です。

  • ヤフオクじゃなくてヤフオークだろ

    4.0

    控え目な良作

    ずいぶんと真面目に 汚職警官の顛末を描いた作品。 エンターテイメントに乏しいけれどこの脚本はこれで有りかと思う。 最近は血しぶきのCGエフェクトに 慣れ過ぎてあえて抑え目な描写は 好感が持てる。 過剰な演技や過剰な演出に飽きた人向けの余韻が残る映画です。

  • nyj********

    4.0

    悪事は計画通りにいきません、やめましょう

    悪徳警官が自分たちが仕入れたネタで悪い奴から強盗しようと計画し実行するとんでもない映画。でも、結局、悪いことはできません、バチが当たりました。というオチは好きだなぁ。

  • ais********

    1.0

    クソ映画

    終盤でイライラした 時間返して!

  • Cakewalk

    2.0

    説明不足だなあ…

    わりといいキャストを使っているけど、ストーリーにやや説明不足感が… 結構最後の説明はなしでモヤモヤがやや残った。

  • xyt********

    2.0

    評価2.00 つまらない作品

    物語は、主人公2人だけで進んで行きますが、盛り上がるのは、終盤に少しだけという展開や、説明もないままのエンディングは、正直つまらない作品でした。

  • sak********

    2.0

    解決しないのがフェアじゃない

    なんか変。 今やる必要ある?というか最後に更に大きな組織によってというのがフェアじゃない。なんでも出来るし、見終わったあと何も残らない。 えっなに?で終わった。 散々そういう映画は良くないという歴史があって今映画が作られているのにストーリーテリング的にありえないんじゃないのか。なんでお金出したの、これに。 まあ、つまらないです。

  • oce********

    2.0

    イライジャもB級専門になってきたな

    ニコラス・ケイジがこの手のB級映画に出るのはもはや当たり前になったが、イライジャ・ウッドも最近B級作品ばかりに見かけるようになった。 そんな二人がタイトル通りに悪徳刑事を演じる作品。 その計画だが、規模の小ささにケイジはピッタリ合ってしまうのが悲しい。 つまりは小じんまりした中身という事で(笑) この強奪計画もそうだが、全容が分かりにくい。 だから締まらないラストもB級に落ち着くのはしょうがない。 イライジャも今後この路線でいくのだろうか。

  • あまちゃん

    2.0

    ネタバレ現実的ではないリアリティムービー

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • lap********

    1.0

    何じゃこりゃ?90年代の映画かと思った。

    つまんなーい! だいたい、冒頭から、気持ち悪くなるような古臭い音楽と映像で、映画の年代を確認しなおしましたよ。 わざとなんでしょうかね? でも、あえて古臭く作る意味もわからない。 ハラハラドキドキ感はありましたが、何にも残らない、ほんとにつまらない映画です。 ニコラス・ケイジもイライジャ・ウッドも、どうしちゃったの? 仕事選べるでしょうに。

  • kun********

    1.0

    がっかり

    期待していただけに、がっかり。作業をしている部屋から銃器が大量に出てきたとき、ようやく物語がミステリアスな方向に動き出すかと思いきや、特に大したこともなく。ニコラス・ケイジも、こんな作品出たくなかったんじゃないかなあ? 悪になりきれない警官が、最後に怖じ気づくのも予定調和的な感が否めない。

  • har********

    5.0

    ニコラス刑事は最高だ

    汚職警官のニコラス刑事とイライジャウッドが最高です。

  • uso********

    4.0

    派手さはないけどシンプルな良作

    密室での、男二人芝居。 もちろん、ワキを演じるいろいろな登場人物は居るには居るが、イライジャとニコラスの演技合戦と言っても差し支えない内容で、特に、イライジャの心理が手に取るように分かるのは、彼の表現力が飛びぬけているからに他ならない。 レビューの評価が異常と言っていいほどに低いので、本当は星5つにしてあげたいくらいだが、音楽のセンスがどうしても受け入れがたいので減点、星4つです。他の人のレビューはどれも短絡的なものばかりで、派手な演出や、鮮やかなアクションを期待して見た人なのではなかろうか。そういう人には確かに期待を裏切られた感は否めないだろう。それでも、サンプル数が少ないので、ステマとかで簡単に評価が上がるのに、そうならないってことは、関係者にすら見放された作品なのだろう。そんなにひどい映画じゃないけどなぁ。 ストーリーは良くまとまっているし、必要な部分だけを残してごっそりと無駄をそぎ落とした内容なので、「あとは見る人の想像にお任せします」といった作りなのだ。動機がはっきりしない、なんて感想もあったが、ニコラスはバイトで稼いだチップのほうが給料より高いなんて言っているほど、安月給だが、警官という仕事の「うま味」を知り尽くしているのだ。毎日、つまらない仕事で、証拠品をくすねては小遣いを稼いでいる、汚職警官が、大きな逆転のチャンスに賭けてみようと思い、その相棒にはやや頼りないものの、ドラッグと売春に溺れたイライジャは丁度よかったのだろう。 一人が徐々に暴走を始め、もう一人が急に怖気づくという心理を、巧みに表現しているシナリオは、ていねいに練り上げられているし、結末の逆転に至る、トリックは見事としか言いようがない。 前半の、悪徳警官ぶりが鼻につき、「この二人が、悪事を働いて、何事もなくうまくいったら、何かイヤだな」「きっと、取り返しのつかない失敗をやらかすんだろうな」と思っていたのですが、彼らも高い代償を払ったものです。 とても面白い逆転劇でした。

  • pat********

    2.0

    ニコラスコップ

    なんだかなぁ ニコラス・ケイジも出る作品が最近は微妙なものばかりで ガッカリ感が… しかもキャラに感情移入できない魅力のない危ない人キャラで ストーリーもいまいちかな レフトビハインド以下、ラストリベンジ以上みたいな作品

  • bat********

    2.0

    雑で薄っぺらい金庫襲撃

    警官がマフィアの金庫襲撃を企てるニコラス・ケイジとイライジャ・ウッドが共演しているサスペンス作品。 薄っぺらい内容と雑で中途半端な訳が分からない展開で、結末も?って感じでした。

  • アイアンキング

    1.0

    刑事物では最低ランク

    落ち目な2大俳優出演させて拍車のかかるひどさ みてて悲しかったの一言につきる 興味ある人は内容はDVDなりBDレンタルで確認してください 泣けると思うww

  • tkh********

    3.0

    まあまあ

    さえない中年警官がマフィアの金庫襲撃を企てたのを機に、次第に狂気に支配されていく姿を描いたサスペンス作品。 原題「THE TRUST」の方がしっくりくる作品。 ニコラス・ケイジとイライジャ・ウッドの薄氷を踏むような信頼関係の行方のみを楽しむ内容。 なので、多くの点で説明不足感が否めません。 サクッと、是非観て下さい。

  • ムービークリニック

    1.0

    ほし ひとつ

     なぜ人質の旦那は殺したのに女性は殺さないのか。  最後に顔見られたから殺そう。という話がでるのになぜそこまで生かしたのか。  気になってのめり込めない。  襲う金庫の持ち主だとか計画だとか中身だとか、ほぼ説明がないゆえに映像を見守るしかなく展開に期待感がいだけない。  金庫破り中、パトロール警官に名前あかしちゃうのはすでに失敗ではないか。それしか回避しようがなかったのだろうが。  あと女性はどうやって伝えたのか。子供という暗号なのか。そこ説明欲しいよね。  結果後味悪い結末と疑問点多くにて面白さはない。

1 ページ/2 ページ中