ここから本文です

ザ・ビートルズ EIGHT DAYS A WEEK ‐The Touring Years (2016)

THE BEATLES: EIGHT DAYS A WEEK ‐ THE TOURING YEARS

監督
ロン・ハワード
  • みたいムービー 245
  • みたログ 1,137

4.16 / 評価:940件

是非とも教えてくだしゃんせ……

  • fg9***** さん
  • 2018年6月14日 9時57分
  • 閲覧数 649
  • 役立ち度 1
    • 総合評価
    • ★★★★★

…レビュー数3000件記念は本作にした
もう棺桶に片脚を突っ込んでいるオラッチなので、劇場で2時間以上も同じ姿勢で観続けるのはしんどいため、専らWOW○○中心の映画鑑賞だ
従って、劇場で観ている人達に比べて1年弱遅れでの鑑賞となってしまう
新作を観るには遅れはとってはしまうものの、WOW○○では過去の名作やら劇場未公開作品なんかも放送してくれるので、随分と重宝しているのだ
年間350作品ぐらい映画を観るが、本作は2017年の夏頃に観たのだと思う
で、オラッチのレビュー数3000件記念は本作にしようと思いメモを取っていて、それを書き改めて本作のレビューにしようという訳だ
ザ・ビートルズの映画で目新しいところでは、マーティン・スコセッシ監督の『ジョージ・ハリスン/リヴィング・イン・ザ・マテリアル・ワールド(2011)』を想い出す
そのレビューでは次のように書いていて文句なしの☆五つだった
『マーティン・スコセッシ監督による207分という長丁場のドキュメンタリーだ
1分1秒たりとも見逃さず、自分の生涯を振り返るようにして観てしまった
これはもう、お宝物だ
自分の棺桶に入れて持っていきたい作品がまた一つ増えてしまった
返す返すも惜しい逸材を亡くしてしまって残念無念!
ジョン・レノンが凶弾に倒れたことをまた想い出して、落涙』
前置きが長くなってしまったが、本作のレビューを書き進めることにしよう
あらすじは解説の次のとおり
『文字制限オーバーのため省略』
瞬きもせず、呼吸していた記憶もなく、ただただ、画面に映る4人の映像に見惚れてしまった
1回目は放心状態だったので続けて2回観た
歓喜の奮えと感涙を抑え切れずだった
中坊時代に『A Hard Day’s Night』を観て以来のビートルズ!我が命なのだ!
今では考えられないが、オラッチの地域では映画館への出入りは大人と同伴でない限り禁じられていたが、『A Hard Day’s Night』は、周囲の視線を憚りながらもスクリーンで10回ぐらい見て、以来DVDでも50回ぐらいは観ているかな
アルバムは擦り切れるほどに聴いたっけな~
いずれも名曲揃いだな~
〇A Hard Day’s Night〇I Should Have Known Better〇If I Fell〇Things We Said Today〇You Can’t Do That等々 
聴く度に好きな曲は変わってくるが、今は「You Can’t Do That」が一番好きかな
高校時代にコピーバンドを作ってみたが、我が身の才能の無さに頓挫した
今でもカラオケでは全曲歌えるし、次男の結婚式の披露宴ではお嫁さんの弟のピアノ伴奏で「イマジン」を歌い、喝采?いや顰蹙ものだったかな
本作でのウーピー・ゴールドバーグの話は感慨深かったな
米国のコンサート会場では異人種は隔離政策をとられていたのだ
ビートルズの全員が、そんな会場では「やらない!」と平然と言い切り主催者側を屈服させたのだ
ウーピーは、晴れて異人種が同じエリアでのコンサートを愉しんだのだった
「好きな格好をして好きなことをすればいい。私はその生き方を彼らから学んだ」
ウーピーの自信に満ち溢れた言葉に嗚咽しそうになってしまった
シガニー・ウィーバーの「ジョン・レノン命!」的な可憐な少女にも嗚咽が洩れそうだった
よくもまぁ、こんな映像が残されていたものだと感心仕切りだった
そして何よりもファンの熱狂ぶりには圧倒された
『A Hard Day’s Night』を観た時にも驚嘆したが、1964年6月のオーストラリア公演の時のファンの熱さには驚かされてしまった
空港から町までの15キロの沿道に25万人ものファンが集ったというのだから、前代未聞の一大社会現象だったな
エルヴィス・コステロのインタビューも感慨深かったが、浅井慎平は緊張しきっていて要点が絞れていなかったな
でも御愛嬌で赦しちゃおう
「プレスリーは1人だけど、僕らは4人だ」の結束力は揺るぎのないものだったのだな~
モーツァルトと並び称されるシーンもあったが、そんなミュージシャンはビートルズだけだな
今後も彼等と並ぶミュージシャンは現れないだろうな
これはこれはもうお宝物で、自分の棺桶に入れて持っていきたい作品がまた一つ増えてしまったワイ
で、皆さんのレビューを拝見すると本編終了後にジェイ・スタジアムのライブがノーカットで観られるオマケがあったそうなのだ
それは世界初のスタジアム・コンサートで、観客動員は5万5千人だったという
完全デジタル映像処理によって蘇えった作品で迫力のライブシーンが展開されているらしい
これについては、WOW〇〇では放送されなかったのだ
以来、東京近郊での再上映にアンテナを張り巡らしているのだが一向に上映される様子はなく、DVDにもその特典は付いていないらしいのだ
棺桶に全身を突っ込む前に是非とも観てみたいので、どなたか情報をお持ちの方は教えてたも~れ
本作の映画レビューを毎日覗きますので、是非とも教えてくだしゃんせ……m(__)m
 (メモ 総レビュー数:3000件、2018年度185作品目)

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 泣ける
  • 楽しい
  • ファンタジー
  • スペクタクル
  • ゴージャス
  • 勇敢
  • 知的
  • かっこいい
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ