2016年11月19日公開

リバイバル 妻は二度殺される

THE PHONE

1152016年11月19日公開
リバイバル 妻は二度殺される
3.2

/ 91

11%
35%
32%
11%
11%
作品情報上映スケジュールレビュー

作品レビュー(20件)


  • bat********

    4.0

    ネタバレ二転三転しながらドキドキ感が止まらない

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • oce********

    3.0

    太陽フレア

    妻を殺されて1年後、ドンスに妻から電話がかかってくる。 驚くドンスだが、それは1年前の妻であり、何とか殺人を回避しようとお互いで連絡を取っていくが。 韓国としては珍しいタイムスリップを使ったサスペンスだが、類似のSF映画が目に付く展開。 特にヴァンダムの「タイムコップ」に似ているが、同じ世界に現在と未来の人間が存在する世界。 基本的に強引だが、勢いで押し通すため最後まで気にはならない。 中年のおっさんなのに警察が一向に捕まえられないだとか、笑えるような設定ながら、最後に2つの世界が繋がっていく快感がある。

  • nak********

    3.0

    微妙!発想は面白いけど、辻褄が

    タイムトラベル物はいっぱいあるが、韓国ドラマでシグナルがあるしなぁ。 所々雑なストーリーは惜しいかな 未来の旦那が過去を替えたら時空が変わって宇宙が滅びるってバック・トゥ・ザ・フューチャーでやってたばっかり。 フジテレビが日本版造りそう。

  • jir********

    3.0

    ドラえもんだね

    過去に奥さんが殺されたのだがある日携帯が鳴り、出てみるとなんと奥さん。 太陽フレアの影がなんちゃらで時間が交錯してしまったという殺人SFもの。 携帯でやりとりしながら奥さんを救おうとするのだが過去が変わるたびに、未来である現在も変わっていく。 ドラえもんと同じだね。 最初葉オモシロイのだが加古川市納戸も変わるので途中でどうでも良くなってくる。 自分が中学生の頃だったら熱狂してみたかもしれない あと主人公の男が横浜DeNA ベイスターズの筒香にちょっと似ている

  • 山田たろう

    3.0

    ストーリーは面白い

    ストーリーは面白い作品だけど韓国映画には珍しく主役の俳優がクソすぎる、必死さが感じられんというかイラってくるよく分からんがイラってくる。悪役の人は素晴らしかった誰か知らないけどあの人韓国映画みるたびに殺し屋で出てくる(笑)またこいつか思った。いつも出刃包丁(笑)いやっ今回ナイフだっけ。

  • kat********

    4.0

    ネタバレ韓国映画なので

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • syu********

    3.0

    設定は面白い

    が、時系列がグチャグチャで、途中でこんがらがってわからなくなってしまった。これは2度見する作品だな、、、、、

  • Purin

    4.0

    設定はSFです

    殺された過去の妻と電話が繋がるという設定です。 過去(ちょうど1年前)と現在の映像が交互に流れてちょっとややこしいと感じる場面もありますが、観てたらすぐ分かります。 ストーリーは良かったです。 音楽もやりすぎ感がなく、不気味な感じで良かったです。 物語の終盤は少し詰め込み過ぎてややこしいと感じました。全体的には面白かったです。

  • なつ

    3.0

    Hulu

    なかなか面白かった!

  • itu********

    5.0

    ネタバレ必ず助ける

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • par********

    4.0

    ネタバレ当選番号を教えようか?

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • 柚子

    3.0

    太陽フレアの悪戯

    弁護士の妻が、惨殺される 当然、ショックな夫と娘 一年後、殺されたはずの妻から、電話が! なぜ? どういうこと? 太陽フレアのせいで?時空が一年前と交差 この手の作品は、ごまんとあるが、アイデア次第でいくらでも作れるんだな~と、実感 SFは、辻褄はあわなくて当たり前だと思って見ると、いいかも(^-^; 韓国ドラマ、映画に出てくる職業の確率高い 医師と弁護士(^-^; 超底辺か高学歴か、二極化してるなーって、つい思ってしまう(^-^;

  • chi********

    2.0

    分かり辛い

    現在と一年前を同時に映像化しているのですが、話が進むにつれ、分かりづらいと思う。評価良さげだったから観ましたが正直微妙でした。

  • cor********

    3.0

    面白いが、いろいろと詰め込みすぎかな

    韓国版「オーロラの彼方へ」です。 ただ、こちらの映画は背景にいろんなものを詰め込みすぎて伏線の回収が曖昧になっているのが少し残念ですね。 無駄に豪華なアクションなど、王道韓国アクションも盛り込みつつ、SFサスペンスもしっかり作れているので無難に見れると思います。

  • ori********

    2.0

    ネタバレ韓国映画にしては、、、

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • fg9********

    3.0

    結末の着地点は案外オーソドックス

     …韓国での劇場公開で興行成績第1位を記録したサスペンススリラーらしいので、愉しみに観る。  レビュー数は未だ4件のみだ。  よっぽど人目に付かない作品なのだろう。  …あらすじは、解説のとおり。  多忙な弁護士コ・ドンホ(ソン・ヒュンジュ)は帰宅するのが遅れた夜、妻ヨンスを自宅で何者かに殺害されてしまう。  1年後、ひとり娘ギョンリムと暮らすドンホの携帯電話に、なぜか1年前、亡くなる直前のヨンスから連絡が入る。  驚くドンホだが、ヨンスに対して危機が迫っていないかと警告。  1年前のヨンスの行動によって歴史が変わると確信したドンホは妻を救おうと現在の世界で犯人を捜すが、歴史が変わって彼自身が妻殺しのぬれぎぬを掛けられ……。  なんとも奇想天外な話しと思って見続けるが、太陽フレア現象が生じて停電やら電波障害が起きているという状況が、1年の時空を超えての荒唐無稽な話しに尤もらしさをもたらしている。  で、普段は妻子を顧みずの正しく「後悔先に立たず」の状況に陥ったコ・ドンホだったが、奥さんの「覆水盆に返らず」状況を変えるべく時空を超えて奮闘するのだった。  見続けていると時空云々の感覚は気にならなくなり、ワルの元警官の殺人鬼の魔手から、果たして、旦那は奥さんと子供を守れるのか?のストーリー展開にグイグイと惹き込まれていく。  と、ここまでは面白そうに書いたが、結末の着地点は案外オーソドックスで、後悔して遣り直せば遣り直しが利き、覆水も盆に返るという幕引きは若干尻すぼみのようにも思われた。  まぁ、それでも、過去の自分に見切りを付けて、危険を顧みず妻子のために奮闘する父ちゃんの姿は一見の価値はあったかな。

  • rrm********

    4.0

    韓国ハラハラサスペンス!

    1年前と現在がタイムパラドックス的に展開していき、なかなかのハラハラ感が味わえます。エグいシーンはありませんので安心ですよ。

  • 黄昏の息子

    2.0

    思いつきだけ

    思いつきだけで、バタバタ、バラバラ。 まとまりがない。 途中で嫌になり、ラストは見なかったので、星は2つです。 最後まで見てれば、たぶん1つ。

  • tkh********

    5.0

    よかった

    妻の無惨な死から1年後、なぜか過去の殺される前の妻と電話が繋がる。過去の妻と連絡を取り合いながら、犯人の凶行を阻止しようとする男の奮闘を描いたサスペンス作品。 最悪の状況に希望を見出せるストーリー展開で、ぐいぐい物語に引き込まれる良作でした。 タイムパラドックスに関して広い心で鑑賞することをオススメします。 是非、観て下さい。

  • でぶるーちん

    4.0

    ハリウッド化するかな。

    サスペンスとSFの要素を盛り込んだ作品。 普段、韓国映画は見ない(選ばない)のですが、暇つぶしにみたらとてもよかったです!ストーリーが素晴らしいのでハリウッドもほっとかないかなぁ~とそれぐらいの作品だと個人的には思います。 たしかに甘い部分もありますが、見て損はしないと思います。

1 ページ/1 ページ中