ここから本文です

東京喰種 トーキョーグール (2017)

監督
萩原健太郎
  • みたいムービー 881
  • みたログ 4,758

3.49 / 評価:3841件

思っていたより

  • ilm***** さん
  • 2018年10月7日 18時41分
  • 閲覧数 1678
  • 役立ち度 2
    • 総合評価
    • ★★★★★

確りと雰囲気を作れており予想より遥かに楽しめた。
本作の監督さんは、ホラーとかサスペンスを作ると雰囲気の演出がとてもいい感じになりそう。

とはいえ、足りていない部分もいくつかあり

・アクションやCGなどがしょぼい
アクション映像の演出が古臭く、いつかどこかで見た演出ばかり。
全てが目新しくある必要はなけど、全体的に安っぽく如何にも作り物な感じが拭えない。
作品全体としては雰囲気がとても良く作られていて、主人公が飢餓状態にあるシーン等は非常にインパクトを与えることができているのに、アクション、CG周りがしょぼくて作品内でのギャップが大きい。

・時間的に難しいけどもうちょっと説明がほしい
CCGとクインケがなぜグールにとって脅威なのか、両親のカグネがクインケとされていることがどれだけ悲劇なのか、このあたりの描写が弱い気がする。原作未読でこの映画を観ると、ラストバトルのヒナミの慟哭の理由をいまいち理解できない人がいるんじゃないだろうか。

・一部キャストが。。。
冒頭から主人公やリゼ、トーカが割と迫真(やり過ぎもあるが)の演技を続けている中で、いきなり某男性モデルの棒読み演技が来るので落差がひどい。
そして、ちょい役で出てきた佐々木希が画面映えし過ぎて色々と持っていってしまう。あと、ヒナミが…ヒナミが…

最近の邦画には全く期待しておらず、アニメ原作となると某巨人映画等の悪評しか聞こえてこない中で、怖いもの見たさでレンタルしてきたけれど、100円で結構楽しめた。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 不気味
  • 恐怖
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ