ここから本文です

東京喰種 トーキョーグール (2017)

監督
萩原健太郎
  • みたいムービー 887
  • みたログ 4,584

3.51 / 評価:3,706件

古臭くセンスの無い実写版

原作マンガからのテレビアニメ化は良かった。
原作の持つ難しい世界観や描写を上手く表現していたと思う。

でも結局、実写映画となるとダメダメ。

・演出が古臭い
・映像美が古臭い
・CGが古臭い
・構図が小さい
・セリフが古臭い
・キャストのスタイリングが仮装大会
・地味なアクションばかり

とにかく古臭い。グロテスク感を音で強調してたり、キャストにオーバーな演技で煽るだけ、ただゴミ溜めの様な汚いだけの美術セット、明らかに違和感のあるCG、脚本のセリフと演出が古臭いし、キャストのスタイリングと衣装が仮装大会。

マンガとアニメは、作品独特の美意識があるのですが、実写にはそれが無い。スタイリッシュに欠ける。汚いだけ。とにかく1世代前の古臭さ。実写版「進撃の巨人」と「デビルマン」と「ジョジョの奇妙な冒険」を足して2で割った様な「古臭い映画」でした。

唯一良かったのは、マスクのデザインくらいです。

本作より実写版「亜人」の方が断然面白かった。

監督「萩原健太郎」以下、製作スタッフのレベルの問題というか、日本の映画業界の問題というか、同人映画というかインディペンデント(自主製作)映画みたいなレベルです(インディペンデントの方が面白い作品ありますが w)。

客寄せパンダでメジャー俳優を起用する前に、原作を超えられるだけの監督や脚本、映像美製作へ注ぎ込む為の予算ぐりをしてから映画化をして貰いたいものです。

という事で、作品評価は★☆☆☆☆(星1つ)としました。
劇場チケット代だせません。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ