ここから本文です

世界の果てまでヒャッハー! (2015)

BABYSITTING 2/ALL GONE SOUTH

監督
ニコラ・ブナム
フィリップ・ラショー
  • みたいムービー 52
  • みたログ 309

3.29 / 評価:226件

題名が一番笑える作品。

  • illbeback1229 さん
  • 2016年11月19日 16時13分
  • 閲覧数 2057
  • 役立ち度 4
    • 総合評価
    • ★★★★★

 もう疑いの余地はなくこの作品に求めているものは心に残る感動でもなく絶望的な展開や衝撃的な内容でもない。
 この作品は題名を見れば明らかで笑ってナンボの作品である。
 だからこの作品の評価は、正直中味はどうでもよくどれだけ観客を笑いの渦に引き込めるかで決まる。
 フランスで大ヒットしたらしいこの作品は(絶対に原題はヒャッハー!じゃないだろな。)フランスでは大笑いを誘ったのだろうけど、あちらの国と日本とでは笑いの「ツボ」がかなり違うので、あちらでは笑えてもこちらではそれがウケるとは限らないのだ。
 でも、自分は予告編を観て面白そうに感じたので鑑賞に至ったけど…予告編のシーンが笑えるところで後は1、2ヶ所大笑いではなくクスのク位のシーンがあるだけで、全くもってこれが本当にフランスでヒットしたのかに疑問を感じてしまうほど面白くなかった。
 この作品は全く日本の笑いのツボにハマってないので、日本で公開すべきものではなかった。
 というか配給先も試写を観て何も感じなかったのかな?他国ではどうか分からないけど、絶対に日本で上映すべき作品ではない。
 多分、配給先も観に来たらこっちの勝ちと踏んで予告編の作成に全てを賭けたのだろう。
 という事は観に行った自分は負け組か…笑いというかかなり悔しい。
 なのでこれ以上負け組が増えないようこの場を借りて内容よりも題名が一番面白いこの作品は、どんなにヒマでもサービスデーでも観に行くことは絶対にやめておいた方がいいと助言したい。
 それよりも自分は映画館のチケット売り場やパンフレット売り場でこの作品を言う時に「世界の果てまで」を普通に言って「ヒャッハー!」だけを恥ずかし気に小声で言う従業員が一番笑えた。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 不思議
  • セクシー
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ