ここから本文です

雨にゆれる女 (2016)

監督
半野喜弘
  • みたいムービー 22
  • みたログ 118

2.90 / 評価:88件

窓の外は雨、物語の始まり

途中までは、暗さに惹かれる男女の話かと思ったが、途中から過去の謎を明かす物語に変わる。

見知らぬ姉弟が自販機の前で互いに逡巡してるのを見て、お金を入れて買ってやる男。
この男の姉との強いつながりを暗示するシーン。見知らぬ姉弟を見る目つきとぶっきらぼうに金を投入する仕草がこの男のその過去を強く印象付ける。

この男、姉の不幸は、付き合ってた男のせいだと思い事件を起こしてしまう、事件の罪悪感を持ち続ける男。罪悪感の象徴としての自傷行為。自傷に使うナイフは山に連れて行ったりしてくれて自分も懐いてた姉の男の象徴でもある。

一方、女もその罪悪感による自傷行為をまねてしまう。最後の告白で、この女も罪悪感に深くとらわれてる事が判る。その罪悪感の原因は自分の残酷な言動で、男の姉の幸せを壊した事。

最後に、姉の男は姉を捨てたのでは無い事を知らされてしまう。で、新たな罪悪感が生まれる、そこで、あのナイフを使う。

正体を段々と暴露していくのに、暗示と性格の示唆のシーンを上手く組み合わせた作品。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 悲しい
  • 絶望的
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ