レビュー一覧に戻る
エブリバディ・ウォンツ・サム!! 世界はボクらの手の中に
2016年11月5日公開

エブリバディ・ウォンツ・サム!! 世界はボクらの手の中に

EVERYBODY WANTS SOME!!

PG121172016年11月5日公開

jac********

4.0

こんな青春があった人にもなかった人にも

大学入学直前の3日間半の青春物語。起承転結がないので小エピソードの連結で展開するが、バカバカしくも輝かしい青春が頬をほころばせる。 野球強豪校の男子寮が舞台となっており、男子校ノリのアメリカン馬鹿騒ぎが続き、お決まりの下ネタも満載だが案外その描写に新鮮さはない。 映像の質感、スタイリング、音楽で80年代の雰囲気が蘇る。(私は物心つく前の時代ですが・・・)。アホな持論を展開する先輩やお調子者(ほとんど皆そうだったが)、負けず嫌いや自己中心男など様々な性格の者達が一つ屋根の下、野球という共通の目的を持って友情を育む。まさに社会の縮図を垣間見た。 とはいえ、目下の目的はイケイケの女の子たちと酒とマリファナを嗜みながらご機嫌にダンスすること!その為に全力投球できる若々しさを目の当たりにし、とにかく楽しめる映画である。 いつも思うのだが、多くの映画の中で恋愛の始まりに一役買ってきた男女一組でダンスする文化というのは本当に素敵だと思う。 映画の出来としては星3つくらいだと思うが、先述のただ楽しい活き活きとした演出とジェイクの幸福な居眠りの描写で星1つ追加。ジェイクの本命がインテリの素敵女子なところは憎くて良い。

閲覧数1,255