2017年3月10日公開

モアナと伝説の海

MOANA

1072017年3月10日公開
モアナと伝説の海
3.9

/ 5,967

42%
29%
17%
4%
8%
作品情報上映スケジュールレビュー

あらすじ・解説

誰よりも海を愛する少女モアナは島の外へ行くことを禁止されていたが、幼少時に海とある出会いを果たしたことで運命が決定する。モアナは愛する者たちの救済のため、命をつかさどる女神テ・フィティの盗まれた心を見つけ出して再び平和な世界を取り戻そうとする。未知の大海原へと向かったモアナは伝説の英雄マウイと出会い、冒険を共にする。

シネマトゥデイ(外部リンク)

本編配信

スマートフォンご利用の方はアプリから視聴できます。

予告編・動画

作品レビュー(705件)

楽しい14.5%ファンタジー13.1%勇敢11.5%かわいい9.8%笑える8.6%

  • km_********

    5.0

    ネタバレもっと評価されて欲しい

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • うさまる

    4.0

    ネタバレ美しい海

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • ngq********

    4.0

    海に行きたい!

    モアナを見ると生き物は海から生まれたことが実感でき、天気の良い日に海に出たくなりますね。

  • drm********

    3.0

    海、透き通る

    2022年17本目 この前に『モンスターズ·パーティー』を観たので。 とにかく海の表現が素晴らしい。 透き通る海の輝きも荒れ狂う波の恐ろしさも両方、素晴らしく描けている。 舞台は海が大半なだけにそこの表現次第で印象はガラッと変わるだけに流石。 ま、物語は… 安心のディズニー印。 良い意味では安定。 逆を返すと驚きはなく、やや面白みに欠ける。

  • myf********

    4.0

    何が正しいかは、簡単に決められない

    モアナが幼い時から海に愛されてきた理由が、後の壮大な冒険に繋がっていくわけですが、父でありサンゴ礁の外には出てはならないという村長が「安定」「安心」のよりどころを「何も変えない」ことに置いている反面、モアナはその外(サンゴ礁の外)へ見出している、この視点の違いが本作のメッセージだと思いました。 映画興行としては、モアナの行動が正しくて、しかも成功しなければならないのは仕方がないです。しかし、本当は、モアナと村長のどちらか一方が正しいということはなくて、それぞれの視点で一番大事なもの、一番信じていることへの向き合い方の違いでしかなく、村長の行動も正しかったのではないでしょうか。 全編CG、イラスト的な画風もディズニーならでは。 マウイのタトゥーの中に住んでいる小さなマウイの動きがとても印象的でした。

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


基本情報


タイトル
モアナと伝説の海

原題
MOANA

上映時間

製作国
アメリカ

製作年度

公開日