2017年5月20日公開

たたら侍

1202017年5月20日公開
たたら侍
2.4

/ 1,016

18%
9%
13%
12%
48%
作品情報上映スケジュールレビュー

作品レビュー(203件)


  • p_f********

    2.0

    良いところもあるけど、後半の脚本がひどい

    四季の風景や霧を多用した映像が良く、製鉄の再現、村のセット、実物大に復元された北国船などに かなりお金をかけていて、立派です。キャストもけっこう豪華です。戦場は命の危険を感じる場所であることもうまく表現できており、映画の前半は悪くありません。しかし、ここからのストーリーがぼやけてしまって、残念な映画です。「村を守りたい。村を強くしたい」という想いで侍になったのに、その敵はいったい誰なのか。信長・秀吉軍でもなさそうだし、毛利や尼子軍でもなさそうで、村の内側にいる傭兵でもない。敵が不明確なので、主人公は右往左往し、言葉も発しないで茫然としているばかりです。最後の最後に太刀を振り下ろしますが、それさえも中途半端。そして、クライマックスの戦いが、また意味不明です。村人を無視して、この両者は何を争って戦っているのか。さらに、ラストシーンは雪で子供が遊ぶ冒頭のシーンと重ねて、思わせぶりですが、ここも説明が足りません。結局「侍になって騒ぎを大きくして、多くの人命が失われたけど、徳川の平和な時代が来てよかったね、ということ?」とつっこみを入れたくなります。 状況に翻弄されることは誰にでもあって、そこにリアリティがあるというレビューもあるようですが、そういう問題ではなく、根本的なプロットができていない脚本だと思います。 また、クライマックスの殺陣で「そんなポーズで止まるか?」という違和感や、鉄砲はそんなに簡単には作れないでしょという違和感もありました。35㎜フィルムなど、費用をかけた映画なのに、残念なところが多いです。

  • oir********

    1.0

    玉鋼生産地を描いた特上のなまくら映画

    ロケ地・舞台セットはいいはず。シナリオも実は悪くないかもしれない。 ワイド感もダイナミック感も相応に感じられた。 しかし、終始漂うなまくら感。一体なぜこうなってしまったのだろう? 監督? 俳優? それともプロデューサー制作陣のロマンヘッド(夢見脳)?? これ以上細かいことは申しますまい。 本作は興味深い素材を提供して下さったのだと思う。 この映画素材を強靭かつ切れ味鋭い刃物とするにはいかにして「叩き鍛え上げるか」を考察するための。 追記:レビュー後に調べて本作の受賞歴の凄さに目まいがしてしまった。どういうことなんだ??? 主に海外のようだが私とは眼目点がが全く異なるということなのだろう。であればそれも結構。 アキラ氏はそうと知っていたが他にもエグザイルの人達が出ていたみたい。 彼らがそのままでも黒澤監督ならどうしていただろう?と思いを巡らせるのも興味深い思考遊戯。

  • 白洲太郎

    5.0

    ネタバレこのレビューに日本と海外のズレを感じる

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • ゴロヤン

    1.0

    ネタバレ【少しネタバレあり】見て後悔する

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • ヤマニシ

    2.0

    つまらん映画

    主人公が見ててイライラする。全然スカッとしない映画でした。

  • ruu********

    1.0

    ネタバレこの作品を作ったの誰だw

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • tk.inc

    1.0

    主人公がどうしようもない。

    この映画を見た個人的な感想ですが、 過去1でダメ。 戦いの描写は当てない切らないリアルがない。 入り込めず、主人公には終始イライラします。 数本良い作品の映画を見た方ならこの映画にいい評価を付けないはず。 メッセージ性もあやふやでした。

  • WXYは知ってても、それだけじゃ

    2.0

    製鉄

    題は侍だが、結局侍には成れなかった戦国時代の一職人の物語。 一度は戦場から逃げ帰るが、最後の方では身を呈して幼馴染を守ろうとする。 村を守ろうと商人と組むが、話が渾沌とするばかり。本能寺の変で情況が変わるのだが、唐突感のある村への襲撃になるだけ。 銑鉄の場面は荘厳感すらあるが話とはあまり関係ないし。意味不明の神楽場面も。 商人が狡い描き方だが、そうなる背景もあまり描かれてない。

  • KOUJI

    5.0

    なぜ評価が低いのかわからない

    最初から最後まで素晴らしい描写の作品でした。日本の美学、風景、人間の儚さ、深いところで感じさせてくれる作品でした。海外に通じる作品です!

  • fir********

    1.0

    何だコレ?

    レンタル屋さんで、ちょっと気になり借りてきて見て見ましたが、30分過ぎた頃から???でした。 面白く無いから、ここを覗いてみれば、「あぁ、やっぱり」の評価(笑) 見ちゃダメな映画ですね。

  • cat********

    1.0

    え!? フィルム撮影なの??

    NHK大河ドラマなみに、画面の色調整してCG多様しているのに、まさかの全編35mmフィルム撮影! こんなに映像加工するならデジタルで安く楽に撮ればいいのに。 フィルムの意味ないよ。呆れたというよりさすがエグザイル。 内容は『恋するナポリタン』みたいな、トンデモ映画を期待していたのだが ただただ退屈なだけだったので、そーゆう意味ですごく残念。

  • tak********

    1.0

    意味不明

    意味不明な映画でした。

  • aoy********

    4.0

    たたら侍は面白い

    面白い映画だ。何故、評価が低いかわからない。出演者の不祥事という不運はあるもの、映画自体が酷評される事がわからない。確かに、一般受けする様にドラマチックな意外な見せ場の演出と捻りストーリーがもっとあっても良いかもしれない。でも、時代劇のリアリズムは、控え気味なのかもしれない。海外には受けると思う。

  • bel********

    2.0

    外人ウケしそうな映像美

    とても美しい映画(というより映像)です。 外人にウケそう。まさにクールジャパン。 映画から制作者の熱が伝わりませんでした。 淡々と進んでいく感じが、映像の美しさを さらに際立たせているようにも思います。 内容は面白くありません。 他人にお勧めしたくない、と思いましたので 総合評価は星2つとします。 ただね、 テレビで普通に時代劇ドラマが観れた 一昔前とは違うのです。 製作に関わる専門家も、殺陣が上手い役者も 大きく減ったことでしょう。 そんな現代において、時代劇を撮ろうとする 努力だけは認めてあげたいと思います。

  • sak********

    1.0

    どうしよもない

    長々レビューするのもバカバカしいほど面白さの欠片もない。 ここをなんとかすればという以前の問題。 2時間を無駄にする装置。 以上。

  • mic********

    1.0

    金の無駄でした。

    あまりにも中身の無い映画。見る人にうったえる何ものもなかった... 主人公がただただ馬鹿なだけで、なんの信念も根性も無い。 若い人に夢も希望も与えない。 結局何をしたかったの?って感じです。 監督や脚本は、完成したこの作品を見て良いと思ったのか? だとしたら、もう二度と映画作るな!って言いたくなるレベル。 しかも、無理してAKIRAとかEXILEの人使うなよ。 演技が下手すぎて感情移入出来ません! もう二度とEXILE系の映画は見ないと思わせる作品でした。 時間と金返せ!

  • Ngo12

    2.0

    主人公は何がしたかったんだよこれ⋯

    主人公はアホすぎて、その時その時で向く方角が変わるただの無能な風見鶏。 殺陣では明らかに勝てる形をわざわざ放棄して何度も仕切り直し、結果負ける傭兵のおっさん。 これ撮ってる時何も疑問に思わなかったのかな? 駄作でした

  • yur********

    1.0

    駄作と思います

    ストーリーに無理があって見るに耐えませんでした。セットもちゃちでした。エグザエルは時代劇には合わないと思います。錦織監督の作品は大好きですですがこの作品は、面白くないです。

  • wes********

    1.0

    うん。

    最初の20分で観るのをやめました

  • oga********

    1.0

    近年稀にみる大駄作

    何が伝えたいのかわからない。 主人公もただの馬鹿で なにがやりたいのか理解できないうえに なんのために登場しているのか理解できない 登場人物ばかり 時間の無駄でした。

1 ページ/11 ページ中