ここから本文です

アニバーサリー (2016)

監督
佐々木敦規
本広克行
高橋栄樹
萩原健太郎
森谷雄
  • みたいムービー 16
  • みたログ 68

3.51 / 評価:59件

解説

フィギュアなどの企画・販売などを行うメディコム・トイの設立20周年を記念し、5人の監督が「アニバーサリー」をテーマにした短編を紡ぐオムニバス。万引現場で遭遇したチンピラと小学生、作品の撮影のために台湾にやって来た映画監督などが、恋人や友人、夫婦、姉妹、仲間と共にさまざまな物語をつづる。『踊る大捜査線』シリーズなどの本広克行をはじめ、佐々木敦規、高橋栄樹、萩原健太郎、森谷雄が監督として参加。若葉竜也、鈴木福、中村嘉葎雄、松原智恵子らバラエティーに富んだ俳優たちの共演も見どころ。

シネマトゥデイ (外部リンク)

あらすじ

チンピラの健司(若葉竜也)は、万引しようとしたときに小学生の大輝(鈴木福)と出会う(『ハッピーバースデー』)。映画監督の男(青木崇高)は、台湾に映画の撮影にやって来る(『生日快樂十分幸福』)。絢子(伊藤万理華)の手帳にはいろいろな記念日が書かれていたが、空白のその日に……(『記念日が行方不明』)。年老いた男(中村嘉葎雄)が、女性(松原智恵子)に声を掛ける(『五十年目のシンデレラ』)。晴子(入山法子)の恋人・忠雄(淵上泰史)は、交際5周年の記念日に姿をくらます(『#地上300mのタダオ』)。

シネマトゥデイ (外部リンク)

本文はここま>
でです このページの先頭へ