ここから本文です

ドクター・ストレンジ (2016)

DOCTOR STRANGE

監督
スコット・デリクソン
  • みたいムービー 857
  • みたログ 6,552

3.69 / 評価:5,119件

圧巻の映像美!しかし全体の2割

  • かげりん さん
  • 2017年1月29日 21時09分
  • 閲覧数 3461
  • 役立ち度 25
    • 総合評価
    • ★★★★★

映画観賞価値:1500円


<感想文>
今年もぶっちぎりで公開しまくるマーベル映画。
もう何作目なんでしょう。
一体、何人のヒーローがハチャメチャなバトルを展開して地球を崩壊寸前に追い込むのでしょうか。(苦笑)

でも、結局観ちゃうんです。
だってハチャメチャバトル好きだから。

で、今作の主人公:ドクター・ストレンジはどうやらマーベル界でも最強クラスのヒーローだそうで、次元も時間も操るという魔術師。
いやぁ、予告編の映像から期待大だったんですが、観た感想としては
十分見応えはありました。

この作品の魅力は「迫力と奇怪な映像の数々」のみです。
そうです。ストーリーは比較的、他のマーベル作品に比べたらマシな方に入るものの
やはり「?」な展開は少なくありません。

主人公についても疑問が残り
ヒロインについても疑問が残り
師匠の行動理念についても疑問が残り
魔術についても疑問が残り
敵の行動原理にも疑問が残り
最強の敵の発言や行動には呆れてしまい
そしてマントの行動にキュンキュンする。

そんな感じでしょうか。
なんというか、「魔術だから」「ファンタジーだから」では片づけられないような
「?」が複数あるのがどうも納得がいかないトコロです。
仕方ないけどね。2時間しかないし。
でもその割に…前半のテンポがやたら説明口調でトローリでしたけど…。


ちなみに、予告編で観た「世界を万華鏡のように屈折させるシーン」はまさしく圧巻の映像で、これを観るだけでも価値がありますが
予告編のシーンでほぼ9割出してます(苦笑)
すげえええええええええええってなるんですけども
でも、予告編で見せてくれたシーンばっかです。

んー・・・マーベル映画は圧巻のアクションシーンをすべて予告編で出してしまう癖をなんとかしていただきたい。
結局アクションシーンが映画の中でトータル20分あるかないか。
あとの1時間40分は主人公が悩んでるだけというお決まりのパターンをどうにかしてほしい。


ってなわけで、良くも悪くも「ザ・マーベル映画」な本作。
映画館で観る価値は十分あります。
1回だけで十分ですけどね。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • ゴージャス
  • 勇敢
  • かっこいい
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ