ここから本文です

ドクター・ストレンジ (2016)

DOCTOR STRANGE

監督
スコット・デリクソン
  • みたいムービー 857
  • みたログ 6,595

3.69 / 評価:5,159件

ストレンジ自身の成長が余り無い点が惜しい

  • laroroma さん
  • 2019年5月13日 20時07分
  • 閲覧数 2751
  • 役立ち度 7
    • 総合評価
    • ★★★★★

東洋魔術を軸にした世界観や、
魔術映像の格好良さは他シリーズと差別化もしっかりされており、良いと思いました。
ミラー世界のCG描写が凄いのですが、
インセプションに似てしまっているのが惜しかったです。

ストレンジやエンシェントワン等、
キャスティングもイメージが素晴らしく、
どなたも嵌まり役でした。

ただ、ストレンジがどうして他者より魔術の才能に優れていたのか明確な成長過程や設定も無い為、
ストーンやマントなどアイテムが揃って突然、
強い魔術士になったこじつけ感が拭えませんでした。
(追い詰められてリングを何とか使いこなしたり、他者より本の読解力が早い描写がありましたが、それだけでは説得力が弱く感じました)
性格も外科医の頃は傲慢で酷い感じでしたが、魔術士になるにあたり、
強い正義に目覚めるなどの印象的な描写もない為、
成り行き上、エンシェントワンに諭され、
過去を後悔し、外科医の頃より多少マシになった程度にしか感じられませんでした。


最後のバトルもインフィニティストーンの能力を使っただけの為、
ストレンジ自身の特別感や成長過程、
強さ感がどうもイマイチ伝わってきませんでした。

浮遊マントに気に入られる過程も無く、唐突に装着されてストレンジが完成する為、このあたりもストレンジでなければならない要素等、もう少し丁寧に見せて欲しかったです。

1シーン1シーンを切り取ると、
見せ場もあり凄く格好良いのですが、
ストーリーとして流れがあった上で見ると、
ストレンジがなぜ強い魔術士になれたのか、
1番重要な部分の説得力が足らないまま終わる為、
その部分だけが全体を通して残念でした。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • ファンタジー
  • 勇敢
  • かっこいい
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ