ここから本文です

ドクター・ストレンジ (2016)

DOCTOR STRANGE

監督
スコット・デリクソン
  • みたいムービー 858
  • みたログ 6,554

3.69 / 評価:5,120件

脇見運転撲滅キャンペーン映画

  • movie oyaji さん
  • 2017年2月3日 18時00分
  • 閲覧数 3417
  • 役立ち度 28
    • 総合評価
    • ★★★★★

主人公ドクター・ストレンジは、
医療界で最高峰である外科医の地位をよくもまあ簡単に手放しちまったもんだっ。
峠をトップギアで駆るスーパーカー、世界最高峰の外科医はドライヴィングも最高峰のようだ。でもね、いくらスーパーカーといえども迫り来る眼前の危機を自動で回避してはくれない・・・・・



事前にあれだけ「この映画は3D鑑賞をお薦め♪」などと耳タコされれば、嫌が上でも3Dで観ちまうわなっ。暗く観えるスクリーンが嫌で暫く3D鑑賞から遠ざかっていたけど、見事に踊らされちまったわ。
こうなりゃ、まな板の上の鯉、とにかく3Dの立体感覚に身を投じようとストーリーよりも画像にくらいついてみた。
「おおっと、なんだ~この感じっ、スクリーンを観入れば観入るほど・・・」
「おおっと、ビル群がっ、いきなりの平衡感覚が崩壊した~」
と、まあ、前寄りの座席であったことと、夜勤明けの疲労感からか、軽く眩暈を覚え身体が左右に揺れやがったわ(汗っ)
ヒーロー顔したカンバーバッチが見事に役柄にマッチしてるね。ストーリー後半になるにつれ、外科医としての名誉も地位も捨てスーパーヒーローになったのは、ワザとじゃないのかしらと疑いたくなるくらいのハマり役だ。
笑ってしまう小ネタのジャブや、小規模の“かめはめ波”や、時空間移動はまさに“どこでもドア”だ。ほかにもどんどんパクってもいいんだぜっ。
アメコミ映画「アベンジャーズ」がどんどん増殖する中で異色を放った好感触な作品であった。



あのコース、あのスピード、あの対向車、あの安全運転をしている車を間一髪縫うようにしながらのドライヴ中に、誰が脇見をするのだろうかっ。
F1ドライバーだってやりゃしないよ、呆れちゃうってもんだね。
このように、絶対ありえねぇシチュエーションをもってして初めてアベンジャーズは誕生するのである。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 楽しい
  • スペクタクル
  • 不思議
  • かっこいい
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ