ここから本文です

なりゆきな魂、 (2017)

監督
瀬々敬久
  • みたいムービー 24
  • みたログ 32

2.97 / 評価:29件

解説

カルト的な人気を誇る漫画家・つげ忠男の作品集「成り行き」「つげ忠男の『シュールレアリズム』」に収められた作品をベースにした、異色のドラマ。予期せぬ殺人や悲愴な運命に翻弄(ほんろう)されていく人々の姿を描く。メガホンを取るのは、『64-ロクヨン-』シリーズなどの瀬々敬久。さまざまな作品で異彩を放つ佐野史郎、『SR サイタマノラッパー2 ~女子ラッパー☆傷だらけのライム~』などの山田真歩らが出演する。深遠な物語と、異能ぞろいのキャストによる展開に引き込まれる。

シネマトゥデイ (外部リンク)

あらすじ

終戦直後の下町で、アメリカ兵に何度も殴られても立ち向かうサブ(三浦誠己)とその姿を凝視する少年。川原で釣りを楽しんでいる中、城ヶ崎(後藤剛範)という男に襲われる有希(山田真歩)を見つけて助けに入る花村(柄本明)と仙田(足立正生)の老人たち。不倫相手と一緒に乗る予定だった上高地行きの高速バスに乗り遅れるも、そのバスが事故を起こして彼を亡くしたOLの夏海(國元なつき)。時代や境遇の違う者たちの生と死のドラマが、どこか通じ合うように映し出される。

シネマトゥデイ (外部リンク)

本文はここま>
でです このページの先頭へ