2017年9月1日公開

トリガール!

982017年9月1日公開
トリガール!
3.6

/ 1,288

34%
27%
19%
7%
13%
作品情報上映スケジュールレビュー

作品レビュー(247件)


  • snb********

    1.0

    監督の実力不足

    この映画を公開した当時2016~2018年ころの映画で確信したのは、次世代を担う俳優さんがたくさん出てきたなということと、そういう俳優さんを生かすも殺すも、やはり監督の演出次第だってことです。 たとえば広瀬すずさん。ちはやふるでは完全に世界観に飲み込まれて、同様な素材で製作されたチア☆ダンは途中で映画館を出たくなる出来。 大好きな土屋太鳳さんは、すこし遡ってorange -オレンジ。登場人物たちの描写が心を締め付けました。 じつはこの映画は観たかったのですが映画館で観るチャンスを逃していました。 今になって期待して観ましたが、本当にふざけた出来でした。 カットもコンマ何秒のムダを平気で残したでたらめな編集、エキストラと壁紙の違いが判らないのでしょうか、画面の中に映っている細部への配慮の無さ。 劇中の音楽も効果音も素人が適当にそれっぽく挿入したようなセンスの無さ。あんな素晴らしい主題歌も全く生きていません。 例年、パイロット、製作チーム、それらを支える人たちの努力に多くの人が涙するほど感動する鳥人間コンテストを題材にしながら、ここまで薄っぺらい物をよく作れたなという感じで、映画館で観なくて本当に良かったです。 土屋太鳳さんの映画はこの後の、8年越しの花嫁ではかなり気合の入った縁起をされていましたが、少し力が入り過ぎたかな。しかし、累 -かさね-ではその鬼気迫る迫力の演技がなにより素晴らしかったです。 トリガール!の素材や出演陣は素晴らしいと思いましたが、監督の実力不足だけが目立った残念な作品でした。

  • kumiko

    5.0

    トムとジェリー

    面白かった。 映画の中で池田エライザ(和美)が『トムとジェリー』みたいだと言う場面があるが、そのとおりで、仲良し喧嘩の面白さ。 単純なスポ根ものにせず、終始楽しい作りとなっていた。 何よりも嬉しいのは、スポ根ものによくある壁にぶつかる場面を、重苦しく描かず、映画の楽しい雰囲気を一定の高さに保っていた。 あぁ、そうか、飛行機が一定の高さを飛び続けるのに合わせて、映画も一定の高さを保っていたのだなぁ。 土屋太鳳、はまり役だと感じた。 選曲も良かった、映画の雰囲気に合っていた。 ただ一つ残念だったのは、飛行機が広い羽を広げて大スクリーンを飛ぶ場面を観られなかったことだ。 そう、映画館で観たかった。 リバイバル上映してくれないだろうか。

  • sgp********

    5.0

    面白かった!

    展開がいい感じに変わって飽きずにずっと見れました。こういうスポーツ系の映画が好きな人にはオススメ。ギャグセンスもあると思います。終始元気で楽しい気分になれます。

  • リファー

    1.0

    ナダルでトドメ

    全体的にワーワー煩いだけの映画。 我慢して見ていたが、ナダルが何を言ってるか判らない為視聴終了。

  • yrc********

    1.0

    つまらない

    つまらなくて途中で見るのをやめた。すべてが中途半端すぎる。芸術気取りのダラダラ映画よりはマシだけどぜんぜん面白くない。

  • ミッチー

    3.0

    いきいきとしてる以外は

    土屋太鳳と間宮祥太朗のコンビは良かった。高杉くんはちょっと違うかな。練習風景がほぼワンパターンで中だるみした。青春物としては良い方。ラストに間宮くんが中指を立ててるのだけはやめて欲しかった。あれは絶対ダメ。

  • SHOTA.M

    2.0

    当時話題になっていただけに、残念

    端的に、劇場で観なくてよかった。 まずキャラクターのバックボーンが見えない。 深さがないので感情移入が出来ず、ストーリーは淡々と進んでいく。 コメディー展開なのかシリアスなのか、恋愛なのか、青春なのか、着地点が分からない。 人力飛行機を飛ばす。という目標がなければ、結局何がしたかったのか......... あれ、これ確か「あ◯◯なぐ」でも酷評したような...

  • シネマバカ一代。

    2.0

    ラストのみをやりたかっただけ。

    これはラスト鳥人間コンテストをやりたかっただけでそのために膨らまして膨らましてなんとか作ったような映画。

  • sir********

    1.0

    歴史に残るクソ映画がまた一つ…。

    演技、脚本、構成、演出全てが最低。 特に演出が最悪にヘタクソ。 関係者が上げてるのかレビューの評価が変に高評価なのが気持ち悪い。 中身が何も無いペラッペラのクソ映画。 監督は映画や観客を馬鹿にしてるのか!? 興行収入1億6600万円らしいが大コケじゃないか。

  • アサシン

    5.0

    最高のはまり役

    土屋太鳳にしか出来ない体育会系の映画。 これだけ自転車こげる女優は彼女だけじゃない。 いや凄いわ、鳥人間、まじ、土屋太鳳凄いわ太もも。

  • den********

    4.0

    王道の青春映画

    青春映画はこう作る感じの出来。 観ていて安心。 変化球ナシ。 ワンパは嫌いって人には向きません。 話題の役者が沢山でこれからの芸能界の中心になっていくのかなと 親目線です。 土屋太鳳がもっとも活き活き演じている作品ではないでしょうか。 今まで何故この子が?って作品起用でしたがこれはドはまりしてますね。 掛け合いがとても面白い。 伏線も丁寧で無用な深読み不必要。 安心して笑って感動出来ました。

  • ike********

    3.0

    面白かったけどドラマでいいや

    ナダルがでてきたのには草だったけど、轟次郎には正直ピンときませんでしたw 土屋太鳳は顔デカイだのぶりっ子だのすごい言われようだけど、この作品の役が一番素に近い気がするわーw

  • mys********

    3.0

    消化不良

    なんだかなぁ〜。鳥人間って題材も、キャストも良いと思うんだけど、話が足りなかったかな。ゆきなも初めは流れでチームに入ったけど、それからなんでのめり込んでいったかとか。鳥人間コンテストの魅力とか。そういうのを入れてほしかった。あとは焦点はパイロットだけ?機体を設計して造るところも見たかった。体力作りからの、ぶっつけ本番て。その前の過程も見たかったなぁ、たおちゃんは頑張ってて好感もてました。

  • chi********

    5.0

    最高!

    見終わって「なにこれ,めっちゃおもろいし,あ~ 青春」って感じでしたけど,レビューしようとここに来たら「なにこれ?めっちゃぼろくその評価」で改めて自分の審美眼を疑いましたw。 でも音楽もよかったし, ロードバイクのあるあるも的を得ていたし, 鳥人間コンテストのあるあるも的を得てるのと違うかなー?  ナダルはきっと最後で幽霊だったなんてわかるんでしょとか思いつつ, 総じて「よい青春映画だなー」と思いながら見てました。 カップル成立ならずもよかった。 眼鏡の技術部長みたいなんが人知れず失恋するのは最高だった。 ということで,やっぱ最高評価としますww。

  • 白井美有

    1.0

    辛かった

    普段あまりこの系統の映画は観ないのですが友人に誘われて観ました 土屋太鳳が演じている主人公のキャラがうるさいし性格悪いし辛かったです 開口一番メガネのオタクがキモくて無理〜というディスから映画が始まります 大して意志があったわけでもなくイケメンの先輩がいたから入っただけなのに元々乗るはずだった先輩を押し退けてでも自分が乗りたい!とか主張しだすわ(この件はいきなりこの女じゃないと乗りたくねえとか言い出した恋愛脳丸出しの高杉真宙にも引いた)挙げ句の果てには禁止区域まで行ってまだ降りたくない!やだやだ!(比喩じゃなくマジでやだやだやだ!と大声で喚いてる)とか言い出すしイライラしっぱなし、男性から見るとこれが魅力的なヒロインなのでしょうか? 土屋太鳳さんが演じている作品を観たのがこれで初めてなので彼女は何も悪くないことはわかりつつも少し嫌いになりそうです 鳥人間の話なのにパイロットにしか視点を当てず筋トレシーンしかないのも「それ別に鳥人間の話でやんなくてよくね?」と思い萎えました あとそもそもの問題で主人公とヒーロー役がどっちもほぼ常に喚いていたせいですごく聞き取りずらかったです、英語のリスニングでもしてる気分になりました ナダルの長台詞シーンに至ってはもはや聞き取りを諦めました ストーリーがつまらないとか以前の問題なのでどうかと思います

  • mai********

    2.0

    アホみたいな作品

    スイングガールズとかウォーターボーイズとかみたいな今風スポ根ドラマを 期待してはいけません。感動はまったく無いです。 脚本もポンコツ、役者もヘタ、演出もヘッポコ、いいとこナシの映画です。 かろうじて本物の人力飛行機が登場したところだけ評価。 鳥人間コンテストをテーマにするなら、せめてメカニックチームの葛藤や努力 ぐらいは描けよと。 あと、ナダルは最後までなに喋ってるのかさっぱり聞き取れなかった。

  • pan********

    3.0

    鳥人間の印象を誤解させる映画

    青春映画として、鳥人間を取り上げた点は凄く評価できるのですが、中身があまりにもコミカルに走りすぎて、鳥人間の良さがまったくないなと思いました。特にオタクを悪く描きすぎですね。眼鏡の変な口調といったイメージを全面にだして、気持ち悪い印象でしかない。もっと、学生が頑張ってるシーンをだすべきですね。ただ、ロードバイクのシーンはかっこよかったので、もうロードバイク映画にしたら面白かったのではとも思いました。

  • nyj********

    3.0

    チャラチャラしすぎで感動薄い凡作となった

    池田イライザの可愛さだけが印象に残る。彼女だけがこの映画で光って見えた。映画としては平凡。主人公二人がチャラチャラしすぎ。それに、ストーリーのところどころに出てくる先輩役のナダルはミスキャスト。何を言っているのか聞き取れないので映画にのめり込めない。凡作の類に入る映画になってしまっている。

  • sakbak

    3.0

    テレビの2時間ドラマなら

    テレビの2時間ドラマとしてなら十分面白いと思います。 映画館だとどうかなと。 1800円払って見るかといえば自分はNO。 土屋太鳳のキャラが連ドラ「お迎えです」のキャラと近い感じでした。

  • yuk********

    4.0

    要らないカットあり

    ナダルと彦にゃんいらない 寒い演出センス悪い それ以外がいいだけに…

1 ページ/13 ページ中