ここから本文です

トリガール! (2017)

監督
英勉
  • みたいムービー 273
  • みたログ 1,545

3.62 / 評価:1277件

監督の実力不足

  • snb***** さん
  • 2020年12月28日 22時09分
  • 閲覧数 100
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

この映画を公開した当時2016~2018年ころの映画で確信したのは、次世代を担う俳優さんがたくさん出てきたなということと、そういう俳優さんを生かすも殺すも、やはり監督の演出次第だってことです。
たとえば広瀬すずさん。ちはやふるでは完全に世界観に飲み込まれて、同様な素材で製作されたチア☆ダンは途中で映画館を出たくなる出来。
大好きな土屋太鳳さんは、すこし遡ってorange -オレンジ。登場人物たちの描写が心を締め付けました。
じつはこの映画は観たかったのですが映画館で観るチャンスを逃していました。
今になって期待して観ましたが、本当にふざけた出来でした。
カットもコンマ何秒のムダを平気で残したでたらめな編集、エキストラと壁紙の違いが判らないのでしょうか、画面の中に映っている細部への配慮の無さ。
劇中の音楽も効果音も素人が適当にそれっぽく挿入したようなセンスの無さ。あんな素晴らしい主題歌も全く生きていません。
例年、パイロット、製作チーム、それらを支える人たちの努力に多くの人が涙するほど感動する鳥人間コンテストを題材にしながら、ここまで薄っぺらい物をよく作れたなという感じで、映画館で観なくて本当に良かったです。
土屋太鳳さんの映画はこの後の、8年越しの花嫁ではかなり気合の入った縁起をされていましたが、少し力が入り過ぎたかな。しかし、累 -かさね-ではその鬼気迫る迫力の演技がなにより素晴らしかったです。
トリガール!の素材や出演陣は素晴らしいと思いましたが、監督の実力不足だけが目立った残念な作品でした。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ