ここから本文です

彼らが本気で編むときは、 (2017)

監督
荻上直子
  • みたいムービー 609
  • みたログ 3,956

4.08 / 評価:3343件

きれいな心を持った人

  • a01***** さん
  • 2018年8月24日 8時56分
  • 閲覧数 2027
  • 役立ち度 2
    • 総合評価
    • ★★★★★

予告でもついつい涙が出てしまっていたので、とても見るのが楽しみだった映画。

生田斗真演じるリンコさんは、心も所作も見た目も綺麗で、温かくて大好きになる。だからこそ、この人が誰かの悪気ない言葉で傷つけられているさまを見ると、本当に腹が立つし涙が出るほど悲しくなった。
やり場のない怒りや悲しみを編み物に込めて、そうやってなんとか生きてきたのだと思うと、もうなんかほんと性別など関係なく愛しく思う。

また、リンコとトモの疑似でありながら本物のような愛に溢れた親子関係がすごくよかった。ラストシーンがすごく好き。
リンコのトモへの溢れる愛情と、養子にすることを諦めなきゃいけなかった悔しさと、そういう色々な思いが静かにぎゅっと、あの偽乳に込められている気がして涙がいっぱいでた。

あとトモ役の柿原りんかちゃんが可愛くて見とれた。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 泣ける
  • 笑える
  • 切ない
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ