ここから本文です

彼らが本気で編むときは、 (2017)

監督
荻上直子
  • みたいムービー 606
  • みたログ 4,003

4.08 / 評価:3377件

生田斗真の怪演光る

  • sasuke***** さん
  • 2020年12月9日 0時14分
  • 閲覧数 489
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

深い話でした。
子を持つ母として母目線で見ました。
娘との関係性で悩んでいるので、なんかずしっとくるものがあり、母としてどう振る舞えばいいか深く考えさせられました。
自分が今のままだったら思春期を迎える子どもにきっとカイくんの母親みたいな態度をとってしまうだろう、そして、娘を傷つけてしまうだろうと。もっと、娘に寄り添えるリンコさんやリンコさんの母親を目指さないといけないなと。

リンコさん、恋人の姪にあんなに愛情深く接しれてすごい。私は自分の子どもなのに、共感が足りず、自分の理想を押しつけてしまっている。ほんとに反省。
リンコさんの母がほんとにすごい。自分の子どもが男ではなく女として受け入れられた事、私だったら叱責してしまうだろう…母としての未熟さを感じてしまう映画でした。
それにしてもやっぱりハッピーエンドでは終わらないのね。トモからすればハッピーエンドなのか?
親は無償の愛を子に注ぐって言うけど、実は無償の愛を注がれているのは親の方なんだよね。どんな酷い親でも子どもは親のこと大好きなんだよね。それに胡座をかくことなく、お互い尊重し合っていけたらいいな。
生田斗真さんあんな演技もするんですね。女子だし、顔も綺麗だし、アリでした。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 泣ける
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ