ここから本文です

胸騒ぎのシチリア (2015)

A BIGGER SPLASH

監督
ルカ・グァダニーノ
  • みたいムービー 51
  • みたログ 223

2.90 / 評価:157件

元恋人を、泊めちゃダメだよ。

  • ちゃび さん
  • 2016年11月24日 13時23分
  • 閲覧数 1752
  • 役立ち度 7
    • 総合評価
    • ★★★★★

ティルダ・スウィントン(とケイト・ブランシェット)は、私にとって別格の存在。銀幕のスター、ザ・女優です。今作でもラフ・シモンズがデザインしたお洋服をまとった姿はオーラ全開でした。
カリスマ的なロックスター役も浮世離れした彼女にピッタリでしたが、スタジアムシーンのあまりにお粗末な合成はどうした? もしや「満員のファンもその歓声も無常」という暗喩なの?

「ミラノ、愛に生きて」よりマシだったとはいえ、どうも好きになれない作風なんだなぁ。先述のお洋服やセレブのお洒落な隠遁生活、島の景色はため息ものだけど、いかにも思わせぶりな演出、特に大袈裟な音楽(ストーンズは最高だけど)が受け付けない。
それと、修羅場で笑いをぶっ込むのはこの監督のクセなの? そんな意図ゼロだろうけど、「ミラノ〜」でもこの映画でも、私は笑ってしまいました。

まあ、よくある設定の愛憎劇ですが、オンナはコワいなぁとオンナの私は思った。
まず、マリアンは焼けぼっくいに火が点くことを心の底で期待したはず。でないと、元恋人を泊めたりしない。もめ事の種をまくだけだもん。しかも、愛に飢えての仕業というより、自分の価値を再確認したかっただけじゃないかな(最後のシーンが顕著だと思う)。あぁ、哀れな二人の男…。

それと、小娘ペンの競争心。マリアンは「あなたを怒らせるようなこと、私、何かした?」と尋ねますが、ペンは誰も自分に関心を持ってくれないのが気に食わないのよ。私はこんなに若くてキレイなのに、二人の男どもはマリアンしか見ていない…そんな嫉妬。17歳でもオンナなんです。
そういう意味では、中年女性の自信になる物語ですよね。もちろん、若さに勝る魅力を備えた中年女性に限られますが…。

マティアス・スーナールツさんの陰のある野性味が目の保養になったのは当然で、ビビッたのは負けないくらいカラダをつくってきたレイフ・ファインズさん(笑)。ダコタ・ジョンソンは汚れた雰囲気がヤだ。もっと透明感が欲しかったです。同じダコタでも、ファニングとかどう?

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ