ここから本文です

国選弁護人 ユン・ジンウォン (2015)

THE UNFAIR/MINORITY OPINION

監督
キム・ソンジェ
  • みたいムービー 21
  • みたログ 114

3.71 / 評価:90件

法廷ドラマもレベルが高い韓国サスペンス

  • tok***** さん
  • 2017年9月19日 21時46分
  • 閲覧数 2048
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

映画公開時はほとんど印象なく
タイトルもヤル気あるのかと思うほどシンプル
これが最近の韓国サスペンス映画の残念な傾向。
DVDやテレビ放送のついでに劇場公開もという感じがしてしまう。

でも中身はすごい。
本作も「国選弁護人」というタイトル通りの内容に間違いないんですが、そこから考えられるテーマや出来事、キャラクターを網羅している。

監督のキム・ソンジェは良く知らないが、何でこんな絵が撮れる。

主役のユン・ゲサンも知らなかったが、どんどん引き込まれる。

先輩弁護士のユ・ヘジンは相変わらずうまい。韓国語は分からないがセリフでの力の外し方が癒し系ルックスも加味して上手い。
敵役検事のキム・ウィソン、父親役のイ・ギョンヨンら本作も韓国おっさん系俳優の層の厚さが効いている。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 勇敢
  • 知的
  • かっこいい
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ