レビュー一覧に戻る
ナイスガイズ!
2017年2月18日公開

ナイスガイズ!

THE NICE GUYS

PG121162017年2月18日公開

一人旅

5.0

70年代ムード万点の探偵ミステリー

シェーン・ブラック監督作。 70年代後半のロサンゼルスを舞台に、消息不明の少女を捜索する中で陰謀に巻き込まれてゆく私立探偵&示談屋の奮闘を描いたサスペンスミステリー。 『リーサル・ウェポン』シリーズ、『ドラキュリアン』、『ラスト・アクション・ヒーロー』、『ロング・キス・グッドナイト』など良作エンタメの脚本を書いて腕を磨いてきたシェーン・ブラックが監督・脚本を務めたサスペンスミステリーで、W主演を務めたライアン・ゴズリング&ラッセル・クロウが息の合ったコンビ芸を披露しています。 1977年のLAを舞台に、とあるポルノビデオを製作したあと消息を絶った少女を捜索することになったシングルファザーの私立探偵:マーチと腕っぷしの強い示談屋:ヒーリーが、共同で捜査を進めてゆく中で自動車産業と司法省が絡んだ大きな陰謀に巻き込まれ殺し屋に命を狙われてゆく様子を活写した“バディムービー型サスペンスミステリー”で、70年代の空気感を再現した映像はP・T・アンダーソンの『インヒアレント・ヴァイス』を連想させます。 ライアン・ゴズリング演じる酒浸り探偵とラッセル・クロウ演じる喧嘩っ早い示談屋のコミカルな掛け合い&共同捜査が最大の見所となったバディムービーですが、探偵の13歳の一人娘:ホリーちゃん(アンガーリー・ライス)の大人顔負けの活躍がいいアクセントになっています。機転の利いた判断力と行動力で父親の捜査に貢献しますし、時には父親の代わりに車の運転までこなしてしまうしっかり者。女々しい父親を小馬鹿にした発言を繰り出す一方で、大好きな父親をちゃんと心配している姿がとてもキュートに映っています。 探偵&示談屋(&一人娘)の息の合った関係性を軸に、謎が謎を呼ぶ連続変死事件の真相究明に向けた奔走の顛末を熾烈な銃撃戦を交えつつ活写した70年代ムード万点の探偵ミステリーであります。

閲覧数1,137