ここから本文です

手紙は憶えている (2015)

REMEMBER

監督
アトム・エゴヤン
  • みたいムービー 1,267
  • みたログ 2,398

3.97 / 評価:1346件

認知症の

  • 1日3本目標 さん
  • 2020年8月4日 22時14分
  • 閲覧数 426
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

おじいちゃんのロードムービー

妻が亡くなったことも自力では思い出せないが身の回りの事はある程度できる
おじいちゃんが妻が死んだら親友との約束を果たすと誓った!と
親友から手紙を渡され身分を偽ってアメリカに住む元ナチを探していく

アムトラックで移動したり
長距離バスで国境を越えたりしながら
アウシュビッツで家族を殺された復讐を果たそうとする

途中まではこの感じだが保安官を射殺したあたりから
ひょっとして本当は違うのでは?っと
違和感を感じつつ見ていくと
最後はやっぱりのどんでん返しだった

戦後70年の2015年公開の作品
1940年代に20代だった人たちは90代となり
生きている方が少ない
生きている間、忘れられない憎しみがあり
憎むべき相手も生きている
死ぬ前に復讐したい
戦争の悲劇は終わらないんだなっと感じました

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ