ここから本文です

カンフー・パンダ3 (2016)

KUNG FU PANDA 3

監督
ジェニファー・ユー・ネルソン
アレッサンドロ・カルローニ
  • みたいムービー 17
  • みたログ 154

3.69 / 評価:123件

カンフーパンダは2,1、3の順に良い

  • hat******** さん
  • 2019年10月25日 11時19分
  • 閲覧数 627
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

期待していた3だけど、音楽は1や2に比べてしょぼくなっているし、戦闘シーンはふざけすぎているし、ラストの対決もあっさりめ。ポーの父さんパンダが、ただの太った幼稚でアホなオヤジになっているのが残念。2の時は、シェンの襲撃時に武器を振り回して家族を守ろうとしていたよね?なぜか3では、父さんパンダは怠け者のボケパンダになっています・・。

ポーやマスターファイブのつながりや絆も3では弱くなっています。シーフー老師は3が本当に酷い・・。
映像も全体的に暗めで陰鬱としたシーンが多いし、映像美や色使いが凄かった2に比べて明らかにクオリティが落ち過ぎています。作画が荒すぎる場面も多いので、これはもしかして公開に間に合わせるために手を抜いたのでは?

カンフーパンダは1,2,3とすべて持っています。
1の明るく陽気な空気は壊さず最後にあっと言わせるしかけや、途中の往年の香港映画を思わせるカンフーシーンの見せ場はさすがです。
2では、映像が格段に美しく進化していてカッコイイ戦闘シーンも、切ない生い立ちのシーンも何もかもが素晴らしく感動します。ストーリーも映像も2は最高。

で、3というと・・・なんかこう苦し紛れにひねり出したようなストーリーというか、起伏がパッとしないというか。わちゃわちゃゴチャゴチャしたパンダ村のシーンが多すぎたのが良くなかったのかな。見せ場が少ないし、最後だけ大円団ですが過程がイマイチでした。
敵役が何をしたいのかわからないし、さりとて強い必殺技があるふうでもないし、カンフーというより超能力的な戦闘なのでイマイチでしたね。

カンフーパンダシリーズは2>1>3の順に面白いです。
2が星5、1も星5、3は星3です。

褒めるべき点は吹き替えのポーの声。
山口達也から一般の声優さんに替わっていますが、
この声優さんが見事に、山口達也が演じたポーの声に寄せてくれています。
だから違和感がありませんでした。ここは星5!

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ