ここから本文です

BLEACH (2018)

監督
佐藤信介
  • みたいムービー 427
  • みたログ 2,120

3.25 / 評価:1,868件

残念です。

  • aqu***** さん
  • 2019年1月3日 17時29分
  • 閲覧数 520
  • 役立ち度 2
    • 総合評価
    • ★★★★★

BLEACHファンです。原作全巻読み、アニメと映画鑑賞済みです。実写版が気になり、レンタルで見たが率直に、話が酷かった。(嫌な予感出てたのでレンタルにした)
原作読まずに見たらどう捉えるか分からないが、酷かった。
ネタバレ有りますが書かせて頂きます。

キャラの完成度は全体的には出来ていたが恋次が凶暴になっていてガッカリ。違うんだよなぁと思っていた矢先、いきなり背後から雨竜を突き刺し、滅却師の血で剣が錆びるみたいなコメント。ショックでした。
白夜は少し表情豊かっていうか。
もっとセリフ減らしてよかったと思う。
織姫はあからさまに一護に恋してました。
あとは一心な。どう見ても一心というより江口洋介のキャラが強くて、一心には見えなかったですね。(笑)
江口洋介の使い方が勿体ない。

ストーリーに関してはツッコミどころ多過ぎて見ていられなかった。
ルキアから力を貰うシーン、あそこは本当に原作の中で重要なわけで。本来斬魄刀を突き刺す前に一護がルキアの名前を聞き、力を得てからストーリーが始まる重要なシーンだったのに。
今作は何もなしに刀貫通。
仕方なく流れで力貰って強くなったみたいな。尺的にそうなったんでしょうか。あのシーンはもっと大事にして欲しかった。

最大のツッコミどころはやはり最後でしょうか。
ルキアが白夜達に連れて行かれ、一護のセリフで
おれはまた、護られた。。。
からの後日に教室でニヤリ。バッドエンドでなぜニヤけるのか。ルキア連れてかれてんのに一人でニヤける一護は完全にイカレ。
他にもツッコミどころ満載だが、若干のオリジナルがマイナスでしかない。オリジナル出すなら、タイミングは違えど斬月の解放とか、もっと強烈なシーン入れて欲しかった。見てて何も感じなかった。
なにせ解放も何もせず負け、バッドエンドでニヤけて終わりですから。

もし続編があっても、残念ながらこれでは見ようと思えません。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ