ここから本文です

BLEACH (2018)

監督
佐藤信介
  • みたいムービー 427
  • みたログ 2,123

3.25 / 評価:1,872件

[第11投稿]恋次と白哉が・・・ byバード

  • バードマン0号 さん
  • 2019年3月7日 19時55分
  • 閲覧数 1019
  • 役立ち度 2
    • 総合評価
    • ★★★★★

【いつもの前置き】
 私の考えではありますが、映画の評価は自分が何を期待して鑑賞するかで決まってくると思うんです(それだけが全てじゃないけど)。
 要は映画を観て楽しめたかどうか(これが重要)。
 自分は本作に
1.『クオリティの高いCG』
2.『キャラクターの再現度』
3.『原作に忠実なストーリー』
4.『テンポの良い展開』
などを期待して鑑賞しました(バトル漫画の実写化モノはこれらを期待して観ています)。
============================================
【評価】星2つ※個人の評価です※原作既読者です
1.『クオリティの高いCG』・・・期待通りでした
2.『キャラクターの再現度』・・・期待以下でした
3.『原作に忠実なストーリー』・・・期待以下でした
4.『テンポの良い展開』・・・期待通りでした
============================================
【感想文】※個人の感想です
<結果>微妙だった
  面白かったか面白くなかったで言うと面白かったです。ですが原作キャラにハマっていないキャストだらけで終始違和感しかありませんでした(メインの二人は思ったほど違和感がなかったです)。
---------------------------------------------------------------------------------
<良かったと思ったところ>
[物語]
 1.テンポ・・・これは良かったと思います。


[配役]※キャラクターも含む
 2.チャドと石田・・・チャドを演じてた小柳友と石田を演じていた吉沢亮が原作キャラにハマっていたと思いました。


[演出]
 3.オープニング映像・・・ホラーチックな演出が良かった。

 4.アクション・・・虚(ホロウ)の再現度は良かったし、斬魄刀アクションは迫力がありました。


[映像]
 5.CG・・・虚(ホロウ)の再現度は良かった。


[音楽]
 6.主題歌・・・[ALEXANDROS]の『Mosquito Bite』が単純にカッコ良かった。
---------------------------------------------------------------------------------
<悪いと思ったところと改善案>
[物語]
 1.虚(ホロウ)・・・原作よりもとてつもなく数が少なかったのでもっと増やすべきだと思った。

 2.グランドフィッシャーの扱い・・・そこら辺の雑魚とあまり変わらない強さにされていたのがショックだった。登場させない方が良かったと思う。


[配役]※キャラクターも含む
 3.早乙女太一・・・個人的にはミスキャストです。原キャラの恋次のような厳つさや漢感がなく、迫力に欠けました。恋次を演じるなら悪顔のMIYAVIの方が向いてたと思う。

 4.MIYAVI・・・彼もミスキャストだと思いました。顔がヤンキー顔だし、原キャラのエレガントなイメージからかけ離れてしまっているように感じました。個人的には玉木宏か及川光博が良かったです。

 他のキャストも微妙だったんですが書いてたらキリが無いので特に合っていないと思った2人の感想を書きました。


[演出]
 特になし


[映像]
 特になし


[音楽]
 特になし
============================================
【どんな人向け】
 1.キャストのファン
 2.先入観で観ない人
 3.ミスキャストが気にならない人
============================================
【最後に一言】
 『フォーゼ』と『メテオ』の再共闘は素直に嬉しかった(解る人には解る)。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 楽しい
  • スペクタクル
  • 不気味
  • 恐怖
  • 勇敢
  • かっこいい
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ